FC2ブログ

砂漠が美しいのは、どこかに井戸を隠してあるからだよ | さかさまな季節からのつぶやき

何を学ぶのか?


この間、
秋晴れの、行楽日和みたいな日に、
大学のオリエンテーションへ行って来ました。

東京タワーが、ドドドドんとある。

 

友達に、
「大学のオリエンテーリングへ行ったんだ!」と言ったら、
オリエンテーリングは、
地図とコンパスを頼りに、探検するゲームだよって言われる。
えっ?!そうだったっけ?
ああ、そういえば、小学生の時、
遠足でやったことがあるわ!

でも、間違えるなんて、
恥ずかしい。

そんなわけで、
参加した’オリエンテーション’。
結構な人数が集まりました。

 

なんか、
こんな論文書けるのか?
不安になりました。
いきなり、卒論のことを問われたこのオリエンテーリング?
じゃなくて、
オリエンテーション。(・・;)

本当は、フランス文学をやりたい私だったのですが、
原書をちゃんと読み込めるのか?と、先生に問われる。
一挙に暗雲が立ち込めました。
フランス語を読めないなんて、問題外だと言われました。
日本文学(古文)だって、
古文書をスラスラ読む技術が必要なんだそうです。
古文書をスラスラ読むなんて、なんてかっこいいんだろう!
と、ミーハー心に(?)火が付く私。
が、しかし、
それを身につけるには、
さらなる試練が待ちわびているのです。

とにかく、
大学生活は、波乱に満ちていることが予想されているのは、わかった。

で、
そういう苦難に打ち勝つためには、
食べることです。(?)
考えていたら、お腹空いたので、
初学食。

 

だいたいワンコインでお腹いっぱいになるようです。
しかし、この日、適当に小鉢をとっていったら、600円越え。
それでも、安いよね。

頑張ろうっと。

明日は仕事です。
寝なきゃ。




スポンサーサイト



Category : Category: None
Posted by Naomin on  | 0 comments  0 trackback

Oh My Gosh!


来週友人を連れて谷中案内するので、
日暮里駅へ下見にやってきました。

 

このブログにも、
なんども何度も何度も何度も何度も登場する、
上野や谷中界隈!
この辺りは前職の影響もありまして、
私の東京道案内の得意分野であります。
しょっちゅう、
友人知人を連れてやって来る馴染みの場所です。

でもね、
都心の移ろいゆく変化というか、
なんせ、10年ぐらい日本を留守にしたせいで、
私の記憶も不確かになったり、
新しく建った店や、もう無くなってしまった店などもあり、
たまに、散歩がてら谷中界隈へやって来ます。

まずは、
朝倉彫塑館を目指して歩いておりました。


この彫塑館の斜め向かいには、
昔、何度か行った薬膳カレーのお店があります。
「腹が減っては戦はできぬ」という言葉があるように、
戦じゃなくたって、お腹が空いていたら歩けないじゃん!
という私の理屈で、
もう何十億年ぶりに、お店へ入りました。(←?笑)

 


ものすごくフレンドリーなお兄さんの案内で、
ドア側入り口近くの席につきました。
どのカレーにしょうか?
メニューの書かれている黒板で悩むこと3分。
薬膳野菜カレーと、
食後にコーヒー(大)を頼みました。

昔の店内は覚えていないけれど、
でも、こんな感じだったかな?
なんて思いながらカレーを待ちました。

 

すごく可愛い、トッピングの数々。
炒めたキノコも美味しい。
トッピングに選んだ生姜も好き!

という感じで、
日暮里散策は、
薬膳カレーと共に、いい雰囲気でスタートだったんだけど、
ここから、
私の悲劇が始まります。


カレーを食べ終えて、
コーヒーが運ばれ、
コーヒーにミルクを注ぎ、何となく私の頭ん中がモヤモヤしてきたんです。

「はて?何で私は今、言い知れぬ不安感に包まれたんだろうか?」
何となく不安があるけれど、
その真実を物凄い勢いで、認めたくない。
認めたくないのであります……が…、

時は容赦なくすぎてゆくもの。
確認せねばと、カバンの中を探ってみたら…。

無い!?
(;゜0゜)

いや、
そんなこと無いもん。
というか、
許されないことだよね?
無いなんて無いよ!

いや、
サイフが無いわ!

財布が無いと悟った瞬間、
私の脳裏に浮かんだ映像は、
交番に連れられて、
尋問室で事件の経緯を涙ながらに告白しているシーンでした。
うそ、信じられない?

逃げられない。
というか、
逃げ切れるわけがない。(当たり前だよ!)
フレンドリーで陽気なスタッフのお兄さん。
私が財布持っていないことを知ったら、
さぞ、あの温厚でにこやかな雰囲気が、
アラスカの氷山のごとく豹変するんだろうな?(号泣)

と、思いながら覚悟を決めて、
お兄さんへ訴えました。

「私、謝らなくてはいけないことがあるんですが…」
お兄さんは「?」な表情。
「今、母がこちらへ向かっているのですが…1時間ぐらいかかります」
お兄さん「?」な顔。
「私、お財布忘れてしまったんです」
私は、お兄さんの顔が豹変するのを見届けようとしていたんだけど、

「いいですよ、あとで振り込みにしますか?」
と、和かな表情を崩さずに、私に言うではないか!
もう、ものすごく罪悪感で、
私の証明するものを差し出さねばと思うのだけれど、
免許証もその他諸々の社員証も、
みんな財布の中じゃない!
私の名前が確認できるのは、スイカの定期券ぐらいだよ!
と、思っていたら、
スマホケースに無造作に押し込んでいた私の名刺がごっそりあった。
その名刺に私の携帯番号を書き、お兄さんへとにかく渡す。

お兄さんは、あとで支払ってくれればと言うけれど、
それは、ちょっと私の良心が許さず、
76歳の母をひたすら待つ。

そして、母が登場!
無事、お金を渡すことができたのでございます。

母、ごめんなさい。
幾つになっても、物忘れひどくて…

と言う昨日の出来事でした。

あああああああああああ!ばか!

最後に、
店長様、ありがとうございます。
そして、ありがとうございます。母!


Category : Category: None
Posted by Naomin on  | 0 comments  0 trackback

Thank you very much.


すっかり東京は秋の涼しさ。
毎日毎日、元気に生きておりました。

写真は、友達とぶらぶら吉原周辺を散歩していて、(深い意味はありませんが)
台東区にあるあの「酉の市」で有名な大鷲神社(おおとりじんじゃ)もすぐ近く。
巨大オカメです。縦1メートル弱ぐらいあります。

 


特にどこという目的もなくさまよい、
吉原遊女が通ったと言われる弁天様にも立ち寄りました。


 


写真の草や葉っぱは青いけど、
今、季節は秋、秋ですよぉ。
いつの間にか時間はビュンビュン過ぎていきますね。
私の年齢が上がるにつれて、加速して行くみたいよ。笑

私の元で働くアルバイトさんは、
この秋、旅行やお出かけに忙しいみたいです。いいなぁ〜!
私は三月にベルリン行ってから、ほぼ遠出の旅はしていないなぁ。

そうそう、
この10月から私は働きながら学生になります。
ほぼ全員が合格するんじゃないのと思っていた通信制の大学。
通信でも落ちるんだってということを知り、
入学願書の時に送るエッセイを、本気モードで頑張ろうと気合いムンムンだった。
なのに、
あんまりうまい出来上がりだと思えず、
おまけに願書申し込んでおいて入学料も支払わないという、
基礎的ミストゥク!
もうだめ。
もうだめ?
と、思っていたら、ちゃんと届いた。

 

嬉しい。
でも、卒業しないと意味がないので、
頑張る。笑

友人が、
合格祝いと称して、
しゃぶしゃぶを奢ってくれました。
この時の写真は撮っていないのだけど、
東京の夜景が綺麗なホテルのてっぺんで、
しゃぶしゃぶ!
とても、ありがたいです。

そして考えてみたら、
しゃぶしゃぶ食べるの、十数年ぶりだった。
オーストラリアにいた頃、考える余地もなかったよ。
しゃぶしゃぶ様。

どうやら、
しゃぶしゃぶ嬉し過ぎて、友人がしゃぶしゃぶ中の牛肉を、
ペロリと私がすくって食べちゃったんだって。(あとで、悲しげに報告してくれた)
ははははは(汗)

Thank you very much.

最後に、
最近私が写真撮っている葉っぱアート。
ジャジャン♪

 



Category : Category: None
Posted by Naomin on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。