FC2ブログ

砂漠が美しいのは、どこかに井戸を隠してあるからだよ | さかさまな季節からのつぶやき

また結婚したら❓



同僚の陳さんは、旦那様が日本人。

日本に移り住んで、

三十年近くになるんだそうです。

その30年という歳月は、

忍耐と辛抱と、孤独に苛まれたけれど、

今はとても幸せなのだそうです。

お子さんたちが巣立ち、

今は旦那様と2人っきりの生活。

やっとここまでたどり着いた、

夫婦の領域みたいなものが、

今はあるんだと、

そう私に話してくれました。

だから私も、

「naominさんは、いつかオーストラリアへ帰る!」って、

陳さんは言うのだけれど、

それは無いような気がする。






母が、

再婚すればって私に言う。

今が最後のチャンスだと言う。

なんか、

また恋愛して、

お互いの嫌なことも、

良いことも認め合って、(というか妥協して)

そんなことを又、

ひつひとつ培っていこうと、思える相手に、

出会えるのかな❓




最近は、スティーブンでさえ、

君の幸せのために、

誰かを見つけてもいいんじゃ無いって、

そんな言葉を投げかけます。







すご〜ーーーーく、

ムカつきます。

その心は本心からなの?





ムカついたので、

実際に、ちょっと探してみました。笑

ちょっとだけね。





いやいや、

世の中って、

世界中に寂しい中高年のシングルが、

沢山生きていることを知りました。

そんな彼らとのメールやチャットのやり取りは、

思いのほか、

とても面白かった!

彼らの生き様や、

生い立ちは、まるで小説みたい!

いろいろなストーリーを背負った男性が、

散らばっているんだなって。

しかし、

彼らの話を聞くものの、

全く恋愛感情や、

結婚したいっていう気持ちが起きません。

心が、

スッゴーーーいタンパク質デス!!!
がははは 笑

たまに、

卑猥なことをけしかけられたり、

一晩だけの関係を求められたり、

めんどくさいこともあるので、

サラリとお断りするんですが、

面と向かわないSNSの効果で、

人の心は、荒々しく暴走したり、

最後に極めつけの罵声をあげて、

音信不通になるんですね。

孤独とやり場の無い性欲で、

そんな彼らのl孤独が、

いっそう深くなるようです。






そんな状況の中、

スティーブンと、

毎週たわいも無い話をしている。

私たちって、

なんなんだろう。





スポンサーサイト



Category : Category: None
Posted by Naomin on  | 0 comments  0 trackback

てくてく散歩

もうあの人は、何処?

みたいな存在になってしまったこのブログですが。

久々に投稿!(^ ^)


仕事は、だんだん忙しくなり、

休みの日は、のほほんと東京散歩の日々。

この間は、浜松町からテクテク歩いて、

ここへ行ってきました。




たた----ん!





東京タワーって、

小学生以来の私‼️

ちょっとテンションが上がりました。






大きな足は私の足元。

隣のタトゥーは、

アメリカ人のツアーのお兄さん。

しかし、

あの噂の蝋人形館は行けなかった。涙



また、

ある日の東京散歩は、







サラリーマンの街、新橋でござる‼️

別に「新橋へ行こう!」

と、意気込んで来たわけじゃなくて、

気がついたら新橋駅。










大昔、

バイトしていた、

小さな出版社の会社が入っていたビル。

最後まで、そのビルがどこなのか?

分かりませんでした。


Posted by Naomin on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。