FC2ブログ

砂漠が美しいのは、どこかに井戸を隠してあるからだよ | さかさまな季節からのつぶやき

博物館へ



とうとうゴールデンウィークが始まっちゃいましたね。

4月の下旬ともなれば、

ずいぶんと暖かくなるものだと思っていたのだけれど、

やはり、朝晩はまだ寒い!




そうそう今日撮った写真。

何週間か前までは、ソメイヨシノが咲き乱れていたのに、

もう若葉も濃くなってきている桜並木。

なんだか初夏みたいに写っちゃった。








私の仕事は、

週末も祝日もカンケーなく大忙しなのですが、

今日は珍しく祝日なのに、お休みでした。

ちょうど二つの展覧会のタダ券があったので、

行ってきちゃいました。






伊藤若冲とアフガン展。

若冲は、展覧会の会期がたった一ヶ月だということで、

入場規制が開館から、激しいらしい。

でも、

今日の本命はアフガン展なので、

国立博物館へ先に足を伸ばしました。










何度も何度も、このブログに書き綴っている国博!

もう、大好きな博物館の一つです。










常設展示だけでも、私は大満足なんだけれど、

このアフガン展は、あまり公開しない表慶館での展示なので、

久々に表慶館へ。









アフガニスタンという国は、

世界の宗教が交差した土地ということもあり、※仏教 イスラム教 キリスト教

独特の宗教美術が発展した面白さがありました。

しかし、

ソ連軍が介入したのを皮切りに、

貴重な宗教美術が、どんどん失われ、

特に、大きな被害を受けたのは、

タリバン政権が、貴重な仏教美術を意図的に破壊したことでしょうか。





アフガニスタンの学芸員たちは、

命の危険もあるというのに、

貴重な美術品を、大統領の邸宅へ隠し、

美術品の鍵の番人として活躍しました。

これらの行儀は、

彼らの家族たちにも口外しないという、

徹底的な秘密でした。

そのおかげで、

幾つかの美術品を、隠すことに成功。

熱い思いがこもった貴重な美術品が、

今、国立博物館の表慶館で観ることができます。




実は、

仕事の同僚の山ちゃんが、一押ししていたので、

見に来ました。

作品数は、こじんまりとしていますが、

とても楽しむことができる良い展覧会でした。

これからもずっと、生き延びて欲しい、

美しい展示品ばかりでした。




国博を出て、

若冲展の会場へも行ってみました。









が、














やっぱり60分も待つらしい。





待ち時間を見て、

退散!

無理無理、

出直してこよう。



ゴールデンウィークは、

美術館だけじゃなくて、

食べ物屋も、

カフェも、

動物園も、

駅の改札も、

全てが行列なので、

結局お腹が空いて食べたのは、

これです。





日本酒のソフトクリーム。

アルコールはゼロ。 笑

甘酒みたいな味がかすかにしました。  笑




以上、

本日の出来事でした。

ちゃんちゃん!




スポンサーサイト



Category : Category: None
Posted by Naomin on  | 2 comments  0 trackback

雑記帖


忙しい朝です。

ふと、立ったままうたた寝をしていたら、

降りる駅を乗り過ごしてしまいました。

秋葉原のヨドバシカメラを車窓から見つけた時、

心の中で雄叫びをあげました!






東京駅で乗り換えて、

山手線のホームまでダッシュしました。

当たり前だけど、

人混みの中の人々の髪の毛が黒くて、

ああ、オーストラリアじゃないのねって思います。

私は、今まで群れを外れたイワシか何かで、

そしてやっとイワシの群れに帰ってきたみたいな感覚があります。

何のこっちゃ!














最近、仕事がとってもハードになってきました。

予想はしていたことなので、

それはそれでいいのだけれど、

山ちゃんの後継人にされてしまった私は、結構頼りにされていて、

それがプレッシャーです。

山ちゃんが欠けると、その穴は大きいという事実がひしひしとわかり始めた感じ。

でも、

この緊張感が心地よいです。







そういえば、

最近なんかどさくさに紛れた勢いで、

アメリカ人のおじさんと仲良くなりました。

おじさんおじさんと思っていたら、

わーお!同じ年でびっくりです。

やたら日本に詳しくて、

「ああ、めんどくさいね!」

とか、

「めんどくさい」を日本語で言います。

そして、

「深キョン超かわいい!」と言ったときは、

ちょっと引きました。(汗)




どこでそんな言葉覚えたのですか?って聞いたら、

「どこでだろう?」ですって。

全くよく掴めない人でしたが、

しゃべる言葉が、本当に軽快なアメリカンイングリッシュなので、

アメリカ人っぽいですねって言ったら、

すごく悲しそうな顔をされました。




お酒の話で盛り上がって、

僕は3年ものの自分で作った梅酒があるって、

私に自慢しました。

私がまた、凄いですねと言ったら、

あなた作ったことないでしょって、

な、なんて失礼な!

梅酒ぐらいあるよって思ったけれど、

それは、あえて言わずにふーんって、言ってやりました。

なんかすごく変なアメリカのおじさんでした。



Posted by Naomin on  | 0 comments  0 trackback

山ちゃんのこと。そしてスティーブンのメールとか



同じ仕事仲間の山ちゃんが、

5月いっぱいで仕事を辞めてしまうんだって!

えええええっ!?そんなー(涙)





実は山ちゃんと私は、

それはそれは長い付き合いで、

結婚して私がオーストラリアへ行く前まで、

ずっと仕事をしていた仲でした。


山ちゃんがバイトに来た時、

山ちゃんは東京芸大の大学院生で、

私は立場上、その時は彼女の上司(?)だったけれど、

こうしてオーストラリアから、日本へ出戻ってきてからは、

彼女はすっかり、私の上司なのです。

そんな立場を超えて、

あの10年前と同じように仲良くさせていただいていました。



一緒の遅番の時、

実は、この仕事を5月いっぱいで辞めると告白されて、

私はちょっとうろたえてしまいました。

山ちゃんが言うには、

私がまた、この仕事へ戻ってくるという話が出た時、

山ちゃんは、仕事を辞めることを運命だって思ったんだって。



実は今の仕事で、英語担当部門は、山ちゃんと私ともう一人の人なんだけれど、

私は昔仕事をしていたから、なおみんが入ってきたら、

すんなり後継ぎが出来て辞めれると、思ったんだって。





ということは、

私が、こうして突然オーストラリアの生活を引き上げて、

スーツケースひとつで、日本へ舞い戻ってきたのには、

何か、私の知らないところで、

大きく運命が動き出しているように思えてならない。

私だけじゃなくて、私を取り巻く大きな周りが!

大げさかな❓ 笑




そんな最中、

夫スティーブンからメールが届きました。

なんか、今あの人は大変な状況なわけなんですが、

その大変な状況が一息つきそうな頃を見計らって、

日本へ遊びに来たいらしい。

名目上は、私の置いてきた荷物を僕が運んであげるということなんだけど、

荷物だけ送ってくれた方が、どれだけ航空運賃を節約できるの!って言いたいぞ。 笑





メールの内容は、

東京で、どこかジャズライブを聴きに行きたいとか、

ギャラリーのアートの展示を見に行きたい。

美味しいものを食べに行きたい。

そうそう、モスバーガーは絶対行こうねだとか、

なんだか、複雑な気持ちです。

いっその事、

結婚なんかせずに、

こうして離れていた方が、仲良く過ごせるのかな。

と、思います。




Posted by Naomin on  | 0 comments  0 trackback

南半球クロゼット




日本へ帰国してからというもの、

いろんな方からメールをいただきます。

本当にありがとうございます。

ブログで書き散らかしてきた10年間。

ヤフーブログから始まり、

いろいろ引っ越したりなんかしているのに、

初期の頃の私のブログを知っている方もいらっしゃって、

驚き桃の木でした。⬅️良い言葉が見つからなくてごめん









ほぼ自己満足で書きなぐっていますが、

目的は、海外生活を送る上で、

少しでも日本の友人や知人への近況報告的な意味合いが深いブログなんだけど、

いただいたメールのほとんどの方は、

私は直接のつながりが実際の生活にはない方たちばかりでした。

なんだかとっても不思議な気持ち。

こんなたわいもないブログへ遊びに来てくれて、

感想を言ってくれるなんて、

何事にも変えられない喜びの一つであります。hontonに! 笑

ありがとうございます。








さて、

最近私を悩ましているのは、

ズバリ服不足!

実は、日本へ戻って来る時、

気分が落ち込み気味で荷物をまとめることが出来ず、

リモアのスーツケース一個で帰ってきてしまいました。

それに加えて、

オーストラリアで10年という月日が、

冬服なんてほとんどいらない状態だったから、

コートも厚手のセーターも古いものばかり。

そんなわけで、

今、遠隔操作でオットスティーブンに、

ざ、「あれ、送ってよ」作戦。

そう、

私のクロゼットは南半球状態。

赤道を越えて、私の元へやってくる。はははは

しかし、

それでも限界を感じるので、


重い腰を上げてこの間、服買いに行きました。







ユニクロ!

たかが、ユニクロ。

されどユニクロ。





しかし、

この春の季節の服選びって、

一番難しいと思いませんか❓

まだまだ寒いのに、

でも、あと少ししたら、夏になるからと軽い服を選ぶべきなのかとか❓

悩みに悩んでしまって、結局2着しか買わなかった。






MUJIも覗いてみたんだけれど、

なんか目に行くのは、

レトルト食品ばかり眺めていました。





そして、

化粧ポーチがぶっ壊れてしまって、

そうだ!

ポーチ買わなきゃと思い出し、

マリークワントへ。





しかし、

スティーブンに一番先に送ってほしいのが、

私のデカ靴たちです。

やっぱり25.5は無いよ日本。

あるけど、

選べるデザインが少なすぎる。

あんど、

選べるブランドは、ちょっと予算オーバーです。



こんな瞬間、

オーストラリアの靴屋にワープしたい気持ち大な私。

とほほほほほーん。





Posted by Naomin on  | 4 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。