FC2ブログ

砂漠が美しいのは、どこかに井戸を隠してあるからだよ | さかさまな季節からのつぶやき

ショッピング


クリスマスが終わると、

夫は新年に向けて、新しい服を購入するんだけれど、

今日は、私も一緒に連れられて、シティまで買い物へでかけました。








私は、出来るだけ自分の私物を増やしたく無くて、

この間、しこたま洋服やらアクセサリー、コスメの類を手放しました。

買った時は、あんなに胸をときめかせていたのに、

物って、どうして気持ちが薄らいでゆくのでしょうかね?

高い思いをして買ったものでも、

私は、あっけないぐらい、ポイっとゴミ箱へ放り込むことが出来ます。

その反対に、

ボロボロなのに捨てられない10年もののTシャツなんかもあるの。←捨てろ

そういう心理が自分でも、よくわかりません。(汗)

年齢が進むにつれ、

似合わなくなってしまった服も、わんさか溜め込んでいました。

そんな、過去に活躍した服たちとも、お別れしました。



今日シティへ来た買い物の目的は、必要なものを購入するため。

ずばり、下着デス。

そろそろ、やばいなっていう感じなので、

いっそのこと、全部古いものは捨てて、

新しいゴージャスな下着で、新年を迎えようっていう魂胆です。

鼻息荒く、下着売り場へ出かけていったのですが、

うつむいて、子供の子守りをしているどっかのお父さんがいらっしゃいました。

奥さんが下着選んでいる中を、

ブラジャーのラックの前で、

子守りしているってさ、

この男性が気の毒になってしまった。

なんかの、罰ゲームみたいに思えたのは、

私だけじゃなかったと思う。




それから、

久しぶりにロクシタンへも行きました。





日本のきらびやかなロクシタンを知っていると、

パースのロクシタンが、とっても地味に見えます。

きらきら感が全然ありませんが、サービスは日本みたいにすこぶるよかった。

そして、

私は、コスメとかのお試しもの(サンプル)を使えない人なので、

すごく断ったのにも、かかわらず、

「それでは、この2つだけおつけします」と、言って、

ゴーインに入れられちゃったんだけれど、

お姉ちゃんが、まるで私の娘みたいにかわいかったので、まっいいか。

と、思ってそのサンプルを手に取ってみると、




日本語で記されている。

英語、フランス語、日本語。

ロクシタンジャポン株式会社以外の、アドレスが記されていないということは、

やはり、日本でのロクシタンの需要が高いということなのでわ?

と、思わずにはいられませんでした。

このサンプル、日本から来たんだよね?






という、

本日のお買い物日記でした。

なんか、

眠くなってしまったので、今夜はこれにて★

おやすみなさい。





最後に、

最近、痩せたシシィ•ハンバーグ。






↓  ↓  ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

m(_ _)m

スポンサーサイト



Category : つぶやき
Posted by Naomin on  | 4 comments  0 trackback

おおそうじ



年末といえば、大掃除ですが、

綺麗好きのドイツという国には、

大掃除という習慣はないそうです。(聞いた話によると)

そもそも、日々の暮らしの中で、

こまめに掃除することが習慣となっているので、

大掃除をしなきゃいけないほど、汚れがたまらないんですって!

す、すごいな!!ドイツ。







しかし私は、大掃除しなきゃいけないヒトなので、

重いお尻をあげて、大掃除の最中です。

手始めに、自分の部屋から掃除を開始。

机や本棚をどかして、窓も、拭き、

本やCDを、一つ一つ拭き拭きして、

いらないものを、これでもかと言うほど処分しました。







でも、

まだ、キッチンとか、

食器棚や調味料入れとか、が残っています。

イギリス人は4月に大掃除するんだという夫をうまくおだてて、

オーブンの掃除をお願いしました。

夫は、ステップサン3号の、地獄の様な部屋を掃除したので、

もう、掃除のエネルギーは切れてしまったようです。





しかし、

今年中に終わるのかな?

と、自問自答中です。




↓  ↓  ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

m(_ _)m

Category : そうじ日記
Posted by Naomin on  | 0 comments  0 trackback

かなわぬ恋






あおだまめこ9




たまに私の人生の中で、

ふと知り合う人がいるんだけれど。

たとえば、

バス亭でバスを待っている時に、隣に並んでいた青年とか、

スーパーマーケットの精肉売り場の、おじさんとか。 笑



他人のような存在の人々が、

たまたま、隣り合わせたという偶然の出会いで、

何か魔が差したように、

彼らの人生の一部を、ぽろりと私に話してくれることがあります。←そんなことあるよね?

そういう他人の話を聞いているのが、

すごく好きです。




で、

この間、そんなような事があって、

通りすがりのその女性は、

今恋をしていて、相談を持ちかけられたのだけれど、

そういう時って、

ぜんぜん私に答えを求めていなくて、

私の口から、

彼女が求めていることばを探していることがほとんどなんだと思う。






人はけっこう純粋に、

熱心に恋をすることが出来る季節って、

限られていると思う。

だんだん、

打算的になっていく人がほとんどだと思うから。


つき合うことと、

結婚は別に考えるようになるから。

でも、

恋愛って、

そんな計画的にはうまく物事は進んでいかないもの。

自分でも、思いがけない、

1つの大きな事故だと思う。

たかが恋だけれど、

されど恋。

恋愛ひとつで、人生を大きく狂わすことって、

とても多いと思う。

大人になるにつれて、

キケンな恋に落ちる人はいますよね。 笑






実は、恋愛っていうのは、

相手と別れても、

ずつと心に痕を残すものだということを知りました。

その傷のような痕は、

時とともに、薄れてゆくときもあるけれど、

決して消えること無い。

又、

その痕は、

時が立つにつれて、

色濃くその人の人生に影を落とすこともある。





彼女は、

彼以外の人と一緒になることが考えられないって言っていて、

その人と結ばれないのなら、一生結婚することは無いでしょうと、

きっぱり断言していて、

自分の年齢は、もうすぐ40だけれどと、

何か後ろめたい気持ちもあるみたい。



つ、

つらいね。

恋愛はすばらしいと思う。

でも、

素晴らし過ぎる分、辛さや痛みも魂に響く。




そんな話を聞いたら、

私もパブロフの犬のように、胸が痛んだよ。



↓  ↓  ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

m(_ _)m


Category : つぶやき
Posted by Naomin on  | 0 comments  0 trackback

エネルギー切れです



今日はボクシングディでした。

毎年恒例の、我がステップサンたちが集まる集いがこの日。

でも実際に訪れたのは長男夫婦だけでしたが、

和やかな午後を過ごすことが出来ました。





我が家のネコたちは、年々シャイになっていくせいか、

二匹とも姿を隠してしまって、

動物好きのステップサンカップルは、とっても残念そうでした。






あらゆるパーティは得意じゃない私だけれど、

もてなす料理を作るのは、やっぱり大好きです。

いっぱい料理を作りました。

毎年、ほぼ同じメニューだけれど、



















日本の友人から、11月生まれの私はバースディプレゼントを頂いたのですが、

夫から、クリスマスまで開けるの待とう!という提案で、

やっと開封することが出来ました。




日本クラフトの素敵なペアマグカップと、私と夫が今年、ハマりにハマったお茶のセット。

私の断りもなく、さっさとティパックを開封する夫に、微かな怒りを感じました。 笑

でも、仲良く紅茶を頂こうと思います。

本当にありがとう。




ああ、今日はホント疲れました。

もう、燃え尽きて白い灰になってます。 笑

今夜は、ちょっと短いブログで、

失礼いたしました。



↓  ↓  ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

m(_ _)m




Category : つぶやき
Posted by Naomin on  | 0 comments  0 trackback

イヤなお客だと分かっていても、止まらない、やめられないの



机の前の窓からは、夏の青い空が広がっています。

まったく、夏のクリスマス•イヴだなんて、毎年心の中で叫んでいるけれど、

ムードがこれっぽっちも感じません。

お昼は、ベーコンエッグで、三人分で6個の卵を使ったら、

いかんせん、

クリスマス用に使う卵が足りないと言う事態に!

ストレスフルな私の「はあぅ〜」という大きな深い深いため息に、

ドギマギする夫が、

「た、たまご、買ってくるよ!」と言ってくれて、

わざわざ、地獄のように混んでいるスーパーマーケットへ、買いに行ってくれました。

家から徒歩5分ぐらいの最寄りのスーパーマーケットなのに、

30分後に帰宅。

車を止めるパーキングが満車で、手こずり、

ヒト人人…で、超混雑の店内でやっとの思いで卵売り場へたどり着き、

長蛇の列を並んで買って来てくれました。

本当に、ありがとうです。ぺこり。









私は年々、性格がひどくおばちゃん化していて、

近年、その傾向が大きくて、自覚症状はあるものの、

拍車がとまりません。

昨日はお皿を買いに行ったキッチンツールショップで、一悶着やってしまいました。

なんだか、

面倒くさいおばちゃん客のような自分がイヤなんだけれど、

ここ(おーすとらりあ)で生きてゆく限り、

いつも優しいそして美しいスマイルの、

謙虚なお客さんを演じるわけにはいかないんですもん。もん、もん、もん!





私は白いお皿といくつかのサラダボウルが欲しかったんですが、

買いたいブランドは、ちょっと私が考えていた予算よりも、幾分高めで、

どーしたものかと考えていたんです。

ちょうどその時目に止まったのが、欲しいブランドの食器のセットが入ったボックスでした。

私の台所信条といたしましては、

食器を買うならバラで買え!セットで食器を揃えるな〜


というのがあったんですが、

セットといっても、一式セットものすごく量が多いものでもなかったし、

なんてったって、質が良い皿がバラで買うより安いではありませんか!

そんなことがあって、うむ!と思っていた矢先に、

「May I help you?」つて聞いて来たお姉ちゃん。グッドタイミングです。

早速、ボックスに入った食器のことをいろいろ聞いた訳です。



「中に入っているお皿の種類は?」

「大きさはどのぐらい?」

etc etc

なんていう質問に、

調べながらも親切に答えてくれるお姉ちゃん。

「よし、買っちゃう!」という言葉で、お姉さんはスマイル。

その食器が入ったセットのボックスをレジの前へ運んでくれて、

ボックスを清算するデスクに置いたその瞬間!

いや、やっぱりここは念には念をおして、自分の目ん玉で中身を確認したいと思い、

「念のため中身を自分の目で確かめたいのだけれど良いかしら?」と、

出来るだけ丁寧な口調で聞いたのです。

今まで、皿の質問を滝のように浴びせられたお姉ちゃん店員さん、その顔がサッと曇って、

「あんた、私を信じていなかったのね」

という顔になったのは分かったんだけれど、

私は、ここでの生活で、レイジーなオージー店員に振り回されて、

けっこういい加減なことを言う店員が、ものすごく多いということをしっかりと学んでしまったせいか、

なかなか人を信じられないのです。

ここで、最後のツメを甘くみたら、失敗する。

というのが海外生活で身につけたサバイバル!





レジのおばさんは、ボックスの食器の写真を指差しながら、

私に中のお皿の大きさとか種類を言うんだけれど、

そんなの、私だって見ればわかるよ。

でも、

中身を確かめて実物を見ないとどうも納得出来ないと、

くづくど説明。

日本ではあり得無いけれど、

工場のヒトが間違えて違う種類のお皿いれちゃったかもしれないじゃない?←実はそういうの経験してる私

レジのおばちゃんは、しぶしぶ、箱を開け、ぎっちり梱包しているところを私に見せて、

説明をするも、肝心の私が見たいお皿は、梱包の奥底に設置されていて見えない。

そのことを、言う私っておばちゃんにくどくどと口にしながらも、

ホントに私ってめんどくさい客だね、とわかっていても、

もう、引くに引けない。

もし、そのお皿を見せてもらって、自分の思っていた皿とちがう皿だったら、

なんて断ろうか?←本当は小心者なんだから。

なんて、思いを巡らせていたら、おばちゃんが「ほれ」と言ってみせてくれたお皿は、

私が欲しかった皿でした。

ほっ!



混雑するレジ中で、

本当に、ありがとうございます。

でも、こんな私ですが、

これからもよろしくね☆



さぁ、明日のクリスマスの下準備にとりかかるぞぉー←棒読み。






↓  ↓  ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

m(_ _)m








Category : つぶやき
Posted by Naomin on  | 0 comments  0 trackback

さて、まずはじめにブログでも書いてからはじめようか!



恐怖です。

何がといえば、クリスマスが!

本当に無事、今年のクリスマスを迎え入れることが、果たして出来るのだろうか?

そんな言葉が、ぽよよよよーん、と頭の中で浮かんでいて、

拭い去ることができません。



実は私の仕事大詰めで締め切り間近とか、

家でやること(主にクリスマスの準備)を考えると、

何から手を付けていいのか、わからぬほどに忙しいのですが…。

えっ?

「ブログなんて書いてないで、さっさと片づけちゃいなさいよっ」て思うでしょ。

でもね、

この忙しい渦の中に飛び込む勇気と、頭で考えて、体を動かしてこなしていくパワーがありません。
(考えたく無いの)

で、この忙しい渦に飛び込んじゃう前に、

まっ、その前にお茶でも飲んで一息ついてから考えよう、やろう!と思って、

こうして、ついでにブログ書いちゃっているわけなんです。

へへへへへへ




そうそう、

クリスマス準備でやったことと言えば、

12月のはじめにオーガニックのホールチキンが、ディスカウントプライスで、

1つ4ドル代で購入したのですよ!

毎年のクリスマスでホールチキンは1つにつき、この3倍ぐらいのお値段を払っていた私は、

今年最後の快挙だと思っているんだけれど、

こんなことで、誰も褒めてくれません。

えっ、みみっちすぎて呆れた!


まぁ、所詮私はそんなものです。くすん








オーストラリアに来て、毎年クリスマスディナー作りで学んだことは、

ホールチキンはスモールサイズに限る!

と思うんです。

もちろん、大家族ではとてもじゃないけれど、スモールチキンを買ってオーブンで調理するのは、

効率が悪過ぎるから難しいと思う。

でもチキンが大きくなるにつれ、ターキーもしかり、

美味しく調理するのは結構難しいです。だいたいドライな感じになってしまうから。

チキンを扱った長年の勘と、経験そして大きなチキンやターキで当りを引く運もあると思うしね。


野菜でも、動物の肉でも、魚介でも、

小さめの方が味が濃いし、

場合によっては調理しやすいよね。






さて、上の写真は、カフェに置いてあった雑誌の記事の写真を取りました。

今年はこのレシピでいこうかな。



毎年、私は小さめチキンを二つ購入して、

1つはウェスタンスタイルっぽいチキンティストに仕上げ、

もう1つは、ウェスタンじゃないティストに仕上げているのですが、

(ちなみに昨年はモロッコスタイルでした)







今年は、もうネタ切れ&考えている時間が無く、

どちらもウェスタンのティストでいくつもり。

つまり私が言うウェスタンスタイルっちゅうのは、

チキンのお尻の穴に、これでもかというほどスタッフイングして、

その穴を、大量のハーブでフタをして、

バター(又はオリーブオイルなど)をスキンと肉の間に、

これでもかぁーというほど、すり込む。というものデス。







付け合わせは、テキトウにグリル野菜をそえて、

あとは、魚介をグリルしたものや、こまごまとしたものを作れば良いかな…。かな?

……と、ここまで書いて気が付いたんだけれど、



やることてんこ盛りだわ。



そういえば、お皿も足りないしね。(号泣)



さて、今日のパースの最高気温は39℃(もう40℃といってよし)

お皿と最後のクリスマス準備の食材を買いに行ってきます。




追伸•
今日のパース最高気温は39℃って言いましたが、ちなみに明日、クリスマス•イブの最高気温は27℃ですって!明日のパースのショッピングセンターは、地獄並みに混雑が予想されます。(毎年そうだけどね)



↓  ↓  ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

m(_ _)m

Category : 食べ物は素敵
Posted by Naomin on  | 0 comments  0 trackback

その後のあずき日記(あんぱんつくり失敗編)




コトコトあずきを煮て、餡子作り。

そんな時に限って、黒猫君はキッチンの私の足元で丸まっている。

あぶないのだよ!






足でどかそうとすると、

不服そうな顔で私を見上げるけど。

本当に、危ないのだからしょうがない。







ここオーストラリアに来てから、何回も餡子作りをしているけれど、

どうもすっきりとした味の餡子が出来ないと思ったら、

どうやら、

アクがある黒砂糖を使っていたのが原因だったみたい。

和菓子屋さんでは、餡子作りの砂糖はザラメを使用しているというので、

スーパーにて「ザラメみたいだよね?」と思う砂糖を購入してみました。







餡子に対して、少々すくなめの砂糖を、(ほぼ餡子と同量の砂糖です)

どばどばと、煮えた餡子に投入。

えいや!






砂糖の量が、すごくどっさりでしょ?

でも、これでも甘さ控えめの量なのですよ。

それから、ホンノ微々たる塩を投入しました。

塩も入れ過ぎる変に角が立つからね。


そして、餡子作りは大成功。

すごく美味しい。←自己自賛☆

なんか、高級和菓子屋の餡子みたい。←言い過ぎた。











この間作ったバターロール生地と同じパン生地を作り、※パンのレシピはこちらから☆どうぞ

餡子をパンの中へ丸めてみました。





餡子作りしている時から、

我が家の皆々(ステップサン3号とスティーブン)は、

「甘い豆のペーストなんて、おえっ!」と、

散々言われていたので、

自分が消費出来るだけのあんぱんを作ることに!

カスタードやクリームに比べて、ずっと餡子の方がヘルシーなんだから!








あんぱんだけ作っても、生地があまるので、

情け心で我が家族の為に、

ジャパニーズ総菜パンを制作しました。







中身は、

ツナとオニオンスライス、茹でたポテトをマッシュしたもの、

冷凍コーンをマヨネーズと一緒に混ぜ合せて、お醤油で味を整えたものを、

伸ばしたパン生地にベーコンを敷いて、この醤油で整えたツナポテトコーンを敷いて、

ロール状にパンを丸めて、食べやすい大きさにカット。





それから、

パンの上にバジルの葉をのせて、

最後はスライスチーズ乗せです。










しかし、

ここまで書いといてなんですが、

今回のパン作りは、成功したとはいえませんでした。



実は、今日のパースの天気は快晴。

気温は40℃近くありました。

あ、暑過ぎる。





実は、イースト菌がうまく膨らむのって、

20℃以上、40℃以下なんだそうです。

外気が40℃近くある中、私はいつものように発酵を促進させようと、

外のパン生地を設置。





しかし、このメタルのボウルが熱をどんどんと吸収して、

ボウルの中は恐らく50℃以上、にさらしてしまったようです。







暑すぎて発酵がうまくいかないって経験は、はじめてかも。

そんなわけで、

途中の第二次発酵が十分出来ぬままパンを焼いたので、

気持ち、固かった! がーん。

餡子はうまくいったのに、

すごく悔しい。



しかし、

我がファミリーメンバーは、

本当の美味しいパンを知らないので、

むしゃむしゃ全部完食してくれたことが、唯一の救いです。

もったいないオバケに襲われることはありますまい。

※あんぱんも、食べてくれた。←ただ、食い意地がはっているとも言う。





くそ〜また挑戦してやるんだから。

と、炎天下の太陽に誓ってみたりなんかして!

ふがーぅ。

ああ、美味しいパンが作れる道は、

茨の道なのだ!がんばるんば★



おしまい





↓  ↓  ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

m(_ _)m

Category : 食べ物は素敵
Posted by Naomin on  | 0 comments  0 trackback

あずき日記


クリスマスがもう、目の前なのに、

バタバタ忙しいのに、

隙間時間を利用して、小豆なんぞを茹でていました。



証拠写真!






クリスマスが近いのに、

自家製あんぱんが食べたくなって、

小豆から煮てやろうという作戦なのです。












昼間に、ふつふつ豆を煮る時間が好きです。

豆が煮えてくると、ぷーんと豆の臭いが部屋に漂うのも好き。

本当は、今の季節が「冬」とか「秋」だったらぴったり、ほっこりするんだけれど、

本日のサイコー気温は35℃ぐらいだった。がーん





豆を煮るのは、冬の方が似合うね。




そうだ!

話は変わるんだけれど、


この間、「肉じゃが」を作ったら、

夫、スティーブンが、勝手に肉じゃがを盛りつけてくれました。






ごはんに、肉じゃががかかっているぞ!

肉じゃが丼なのか?

で、

その肉じゃが丼を、ナイフとフォークで頂きました。



ナイフとフォークで肉じゃが食べると、

肉じゃがの味が、しないような気がする。


とほほ。


では、今夜はこのへんで♡


↓  ↓  ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

m(_ _)m

Category : Category: None
Posted by Naomin on  | 0 comments  0 trackback

今日は疲れたけど、楽しかったよ。






最近は、

夫が早々とクリスマスホリデーをとって、

超ご機嫌!

超ハイテンションで、

ペースについていくのが一苦労。

仕事が無いと、ものすごくパワーアップする夫。

普段は小さなスーパーマリオが、

レベルアップして三倍ぐらいになっている感じ!←なんだそれは?









そんなパワフルな夫と一緒に、

今日は、電車でシティへ出かけてみました。






私は、ここひと月ぐらい、

ずっと髪の毛を、切りたい切りたいと思って、

やっと仕事が一段落して、ヘアサロンへ向かいました。

つかの間の時間の夫と別行動をして、

気分転換で、ヘアサロン♡





鬼太郎ヘアに、やっとおさらばできます。



その帰りに、

カクラスブラザーズへ、食材を購入しに行きました。







たぶん二ヶ月ぶりぐらいのカクラス。

(スパイスとか輸入食材がいっぱいあるお店)











いつも目移りしてしまう、シティの本店カクラス。

1人だと、自分のペースで買い物が出来るので、

気を使わなくて楽です。


私は、食品を見て歩くのが、趣味、もとい!生き甲斐みたいな所があり、

日本のコンビニとか、

スーパー(どこの国のスーパーも)

ヘタしたら、1時間とか平気でウロウロ出来る人。

なので、

友だちや夫と一緒だと、気を使ってしまうのです。




日本のアラレもあるよ♡

もちろん、量り売りだから安い。







体に良さげな、

ハチの巣が入った、ハニー。





クリスマス前だからなのか?

結構店内は混んでいて、レジはちょっとした列を作っていました。











やっと、私の番になって荷物のカゴをお姉さんに差し出し、

ふと、そのカゴの横を見ると、誰かのお財布がデンと置いてあるじゃない。

咄嗟に私は、

「もしかしたら、前のマダムが忘れていったのかも、ほら」とお財布を見せると、

お姉さん、ちょっと慌てて、

「さっきのマダムへお財布を渡しに行くから、ちょっと待っててもらえませんか」と言われ、

しばらく待つことに…。

でも、レジがつかえているので、棚の整理をしていた別のお姉さんが、

私の途中のレジ計算をしてくれて、お会計終了。

それと同時にさっきのお姉さんが返って来て、マダムに渡せなかったわ。

そんなゴチャゴチャの中、手渡されたおつりがあまりにも少なかったので、私はレシートとにらめっこ。










やっぱり、あと10ドル、足りない!

と思い、お姉さんに交渉するも、

お姉さんは、はじめよくわかっていない様子なので、説明。

でも、結局お姉さんの計算が間違っているのが、分かり、10ドルが私の手に。



なーんて言う、

ちょっとしたアクシデントがあったけれど、

お店のお姉さんは親切だし、

おつりも戻って来たし、

まーそんなこともあるよねって、感じ。








夏、クリスマス一色の街。

夏にクリスマスはやっぱり、明るすぎて似合わないと思う。


でも、活気ある街は楽しい。






楽しいけれど、

ちょっと歩きすぎて、疲れてしまったわ。









今夜はこれにて、

おやすみなさい。



↓  ↓  ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

m(_ _)m




Posted by Naomin on  | 2 comments  0 trackback

ネコのダイエットと今読んでいるエッセイ


Sissy 2015


今、獣医さんの適切な指示のもと、

我が家の愛猫シシィ・ハンバーグはダイエット生活をしております。

最高で9キロちょっとあった体重が、

食事制限で8キロにはなったものの、

それ以上が、どーうしても体重が落ちなくて悩んでいたら、

獣医さんが進めてくれたダイエットフードで、

やっと7キロ代へ突入しました。






ちょっと、大きなネコちゃんは6キロぐらいあるから、

随分標準に近づいて来たように思えたけれど、

獣医さんがいうには、それでも体脂肪率が50%!

50って、50って、まだ、そんなにあるのかよっつ?!

と、言葉荒げに叫んでしまいました。@VET

シシィの体高やら、大きさをすべて計測して出した数字なので、

それが正しい数字で間違えないらしい。はーぅ。







このダイエットフード、とっても食いつきがいいんです。

普通に売っているカロリー控えめなフードは、食べないのに!

なにか、ネコが興奮するような粉でも入っているのではなかろうか?

と、思ってしまう。



さて、

ネコダイエットの話はこのぐらいにして、

最後に、今読んでいる本。

村上春樹さんのエッセイ。





とても面白いです。

なーんて、書くとひと言で終わってしまうんだけど、

面白いの!

読み途中だから、全部読んでいないんだけれどね。

いろいろな旅の場所や国が出て来るんだけれど、

その中で、とくに気になるのは北欧諸国。

アイスランドのこととかものっていて、

私の大好きなアーチスト、ビョークの国のことが、のっていて面白かった。
(ビョークのことは何も語られていませんが)

なぜ、アイスランドには森が存在しないのか?とか、

アイスランドの動物は独特な進化をたどったこと、

厳しい自然のアイスランドには、作家密度が世界で一番多いこととか。



そんなわけで、

これからベッドへもぐり込んで、

本の続きを読みます。


では、また明日。




おやすみなさい。



ぐーぅ。ZZZZZっっz



↓  ↓  ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

m(_ _)m



Category : つぶやき
Posted by Naomin on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。