FC2ブログ

砂漠が美しいのは、どこかに井戸を隠してあるからだよ | さかさまな季節からのつぶやき

外は土砂降り



あとちょびっとで7月も終わり、

今年は二年ぶりに日本へ里帰りの予定です。

そうそう、日本の友だちから絵はがきが届いた。すごく嬉しい!ありがとーーーーう。×◯×◯






私の大好きな「鳥獣戯画」のパロディっぽい絵はがき。

吉祥寺にある美味しい紅茶やさんのハガキらしい。

私も日本へ帰ったら、さっそく紅茶を買いに行かなきゃ♡

「吉祥寺」といえば、行きたいお店がわんさかあるある。

生地屋さんにも行きたいし、井の頭公園を何かもぐもぐ食べながら、ぐるぐる回るのも面白い。←?

いつも久々に訪れると、何かが新しく変わって、

もう私が住んでいた頃の面影が、薄くなって来ているけれどね。




今、外はひどい土砂降り、

止みそうにありませんね。ふーぅ。



↓  ↓  ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

m(_ _)m








スポンサーサイト



Category : つぶやき
Posted by Naomin on  | 0 comments  0 trackback

北欧映画フェスティバル




相変わらずの曇り空と霧雨のような天気の中、

昨日は仕事をはやく切り上げて、シティでオットと待ち合わせ。






約束の時間よりも、2時間も早くてぶらぶら歩くも、

やっぱりお天気が悪いと、テンションがあがりませんね。

そういえば、日本人の友だちが言っていた、「気持ち悪い名前の新しい寿司屋」を発見。

1人で、にやけて思わず写真撮っちゃった。





まぁ、日本へ帰れば、いたるところで目につく変な英語の看板と

「おあいこ」なんでしょうけれどね。

愛しい寿司ってなんだろう?

憧れの人とか、好きな人が握った寿司なんだろうか?

こういうのを見る度にオットに意味を問いつめられるんだけれど、

こういうの訳せないよね。

英国人がよく使う「Lovely」とかじゃないもんね。

Lovelyだったら、おかしくないし。

「Dear」は変だけど、

「愛しい」の響きの、気持ち悪さは無いような気がするし。



さて、

仕事が終わったオットと向かったのはここ。




ノースブリッジにある映画館。

シネマ「パラディソ」で開催されている北欧映画フェスティバル。

友達からチケットをもらって見に来ました。(えみちゃん、ありがとう)

思ったより、人が多くて、

ほとんど年配のおじさまとおばさま…

…って私たちもだけどね。ははは

それにしても私のウン十年の人生で、

オディエンスのみなさんのマナーは、いちばん騒がしくてひどかった。笑

この日はめちゃくちゃだった気がする。なんでだろう?

ケータイはじゃんじゃん鳴るわ。

映画が始まっているのに、多くのお客が席を立って歩くわ!

後ろのおばさま軍団は、勢い良くバンバンとポテトチップスの袋を開けて、

がしゃがしゃ食べるわ。

映画のストーリーに一喜一憂するたびに、

「がはははははー」と笑い声が一声にあがったり、

メインキャラクターが不運に合えば、

いっせいに、深いため息ついたり。

すごいね、みんなでため息つく音っていうのは!

オージーの喜怒哀楽が激しいのには可笑しくて、私はソコで爆笑してしまいました。






映画が終わって、オットが怒っている。

どうしたの? 

「となりのおばちゃんが、大事なシーンになると、

その衝撃のシーンになる前に、ぜんぶしゃべっちゃうの!」

えええええええ?!そりゃ、無いよね。かわいそう。

でも、なんかおかしい。

それが自分の隣でされたら、私も怒るだろうな。

かわいそうだったので、コーヒーおごってあげました。




↓  ↓  ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

m(_ _)m










Category : 映画
Posted by Naomin on  | 2 comments  0 trackback

スイカの季節なのか?




日本は今夏で、とても暑い日が続いているらしいけれど、

私の住む南半球は真冬です。

西は今ちょうど雨季なので、雲もどんより。

時々パラパラ雨が降り出したと思えば、20秒後ぐらいにザンザン降りになる。

はぁ〜(ため息)春よ来て来て。

そんな中、

空を睨みつけ、光りが差しこめば、

「よっしゃー今だ今だ」と洗濯機を回して干して、

近くのコールズ(スーパー)へ Let's go!

会計をすまして外へ出てみたら、アスファルトがじっとり濡れていた。

ああーやられたよ。

ステップサン3号は、

ぜったい75%ぐらいの確率で洗濯物を取り込んでくれないから、

また洗濯機まわさないとな。

めんどくさいよーぅ。




そういえば、

今日スーパーで山盛りに売られていたスイカたち。





冬なのに。

夜は気温一桁なのに。

なんでスイカなのだ!

視覚的にこういうの見ると、トイレ行きたくなってくるわ(頻尿なんです。わたし)

私の心は「鍋焼きうどん」みたいな気持ちなのにさ。





雨が止むと、いきなり青空。




騙されちゃいけません。

こんな空でも、あっという間に大雨になるんだからね。

洗濯機は明日、回そう。(涙)



↓  ↓  ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

m(_ _)m



Posted by Naomin on  | 2 comments  0 trackback

なんだかな日記






最近よく行く「日本食レストラン」。

ここに来ることにハマっているのは、私じゃなくて、オットのスティーブン。

今日はステップサン3号と三人で来ました。

実は今月に入って4回ぐらい来てます。

私は他のところが良かったんだけれど、

でもステップサン3号も日本食がいいって言うので、

多数決で私が折れました。ふふふ

今パースは真冬なので、私は天ぷらうどんを注文。





写真撮り忘れたけれど、

二人はカレー丼を頼んでいました。

思いっきり、S◯B食品の「ゴールデンカレー辛口」の味がバリバリ。

これで一つ15ドルぐらい。

本当にぼっているけれど、こんなもんなんです。

でも二人はたいへんご満悦なのでいいのですがね。






こんな風にブログ記事書くと、

たいしたことない日本食レストランだなーと思われるかもしれませんが、

実は私、ひょんなことから、ここの社長さんとお話をした事があります。

彼は中国人だけれど、とても日本食通で、和食をすごく勉強している方でした。

数ある中国人経営者の日本食レストランで食事をした中で、

彼はとても日本の味を大切にして、私はけっこう許せる味。

そして、オージーの舌にも合う日本食をずいぶん研究されていると思う。

この妥協点を考えながらメニューを考えるのは、けっこう難しいのですよ。

日本人経営者さえ、この国へ来てすべてのメニューを日本の味で提供する事は難しいから、

はじめは日本の味で勝負をかけるも、どんどん味は変わっていき、

終いには、おそばに油がこってり浮かぶチキン照り焼きそばとか、

餃子入り、たこ焼き入りラーメンなんか作っちゃう日本人経営者いるぐらいですから。

ここでは、そういう無謀なメニューが無いから、

私はけっこう安心して注文が出来る。





そう、

たとえ、この日の天ぷらの盛り合わせに、きゅうりの天ぷらが混ざっていても、

また、ここに食べにくると思う。

ごちそうさまでした。また来ます。







しかしだ。

今日の写真は下品でスミマセン。

シシィ ハンバーグがまさか◯◯◯するとは思わなかった。

お食事中の方ごめんなさい。






↓  ↓  ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

m(_ _)m

Posted by Naomin on  | 0 comments  0 trackback

スナッパー的ゆーえつかん


いつもブログ更新するときは、

一日一回のブログ投稿なんだけど、

気分を変えて二回目投稿。(いきなり)




この間、いつも行かないスーパーへ行ってきました。

オットはショッピングが嫌いなので、外で待っててもらって、

カートをひいて、のろのろスーパの中を歩き回っていたんです。

アボガド美味しそうだなーとか、ほうれん草安いとか思いながら歩いていると、

ふと目に止まったのがデリカテッセンみたいなセクション…日本語で何て言うの?

生鮮食売り場?(ちがう気がする)

ガラスケースの中に、肉とか魚、エビとかマッスル(ムール貝)とか量り売りしているところで、

そこでケースの中に赤札がかかった「鯛」を発見!

通常価格まるごと1匹30ドル以上するのが半額以下。

や、やすい!

魚の目を、じーーーーーーーーーっと観察するわたし。

およそ1分間ガン観!

死んだ魚の目は新鮮とは言えないけれど、ひどく痛んでいる目では無いと判断。

この鯛の名前は英語でCarmine Snapperカーマインスナッパーって書いてあったけれど、

ぜったいこれはこれは金目鯛なのです。(ちなみに金目鯛はRed Snapper)

スナッパーは鯛、鯛は腐っても鯛じゃないか!(意味不明)

この安さに疾風のごとく飛びついた私は、

「ず、すみません、これ一匹くださーい」と思わず声を張り上げる。

周りにいた5−6人ぐらいの主婦たちがいっせいに私を見た見た。見た。見た 見た。



ふふふ、注目されちゃってるよ!私!

なんかその青くてグレーな視線の数々が、私に語りかけてきたのは、

「ええーこんな一匹の魚を、このアジアン女がさばいちゃうの?へーすごいわねーあんた!」

みたいな視線のはず。
(どこまでもポジティブなわたし)

この国では、魚がさばける女なんてめったにいやしないし、

第一、魚が苦手な人の方が多いのだ。

健康志向とか、ヘルシーな生活に憧れを持つ裕福層のおばさまは、よくシーフードを手にするけれどね。

はっ、裕福なあたし??ゆーふくふくふくふふふふふふふ(ってなんか変か?)

オットは自称魚だいすき人間と豪語しているにもかかわらず、

魚の小骨が一本でも混じっていると、まるで食べ物に縫い針でも入っているかのごとく大騒ぎするヒトなので、

(というかこの国では魚料理、レストランでは骨をすべて抜かないと駄目)

私は30分以上、魚の骨を抜くのにキッチンで格闘しなくてはいけなかった。

包丁が思うように切れず、骨抜きの道具も持っておらず、

このすばらしい鯛はその後、オーブンでこんがり焼かれて、

身が焼けてほぐれやすくなった所でもう一度、骨抜き…。

よって、

盛りつけた時には身がボロボロでまったく絵にならないひどい見かけでした。
(写真は撮っていません)





私の中の計算では、魚があまり得意じゃないステップサンは食べないだろうと思いきや。

「僕、食べたい!」と言ったので、

あーっと言う間に魚は食べ尽されたのでした。

これでこの魚も本当に成仏したと思う。



最後に、切り落とした魚の頭をラップに包んでいる所をオットに見つけられ、

「も、もしや、なおみん、それを食べるんじゃ無いだろうね?」(わなわなわな)←心のふるえ

いやいや、食べますよ食べます。潮汁みたいにして…。

オットは「おーまいがー」とか言って叫んでいるけど、

気にしないもんねーだ。笑



↓  ↓  ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

m(_ _)m






Category : 食べ物は素敵
Posted by Naomin on  | 0 comments  0 trackback

いろいろ最近







シシイ・ハンバーグのお尻がたいへんな事になってしまい。(しんこくな問題じゃないよ)

急遽、獣医さんへ駆け込むことになりました。

なんでも、太った猫はお尻を舐めてクリーニングすることが上手く出来ないから、

そこが肌荒れしてしまったのです。

シシィは普段はおっとりしているのに、

自分が獣医に連れて行かれるのを察知する能力が、まるでエスパーのよう。

ホント、朝からシシィをケージに入れるのが大変でした。

見かねた夫は、有給使って仕事を休んでくれて助けてくれましたが。(なんだかな)

私はシシィのケージを抱えて、靴下のまま獣医さんへ乗り込みました。

靴履くヒマもなかったのです。

靴を履かずに外へ出るのは勿論、オーストラリア限定で、

日本では出来ないけど(はははは)汗




そして、この写真は獣医さんから帰って来た直後の写真です。

薄目を開けていて動きません。じっーとこの体制。

獣医さんから帰って来てカゴから出たら、即自分のベットへダイブ!

この日一日中、彼女はむくれていました。

夫と私でシシィを押さえつけて、獣医さんがお尻の毛をシェーバーで剃ってくれたので、

お尻はピンクの肌がむき出し状態。

まるで猿のお尻みたい。

女の子は辛いよね。いや男だって恥ずかしいよね、そんことされちゃ。





いつもそうなんだけれど、

連れて行く時にあんなに嫌がるケージなのに、

獣医さんの診察が終わると、自らケージに乗り込む姿が可笑しかった。

さいきんのシシィー・ハンバーグ情報でした。



↓  ↓  ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

m(_ _)m

Posted by Naomin on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。