FC2ブログ

砂漠が美しいのは、どこかに井戸を隠してあるからだよ | さかさまな季節からのつぶやき

さて、まずはじめにブログでも書いてからはじめようか!



恐怖です。

何がといえば、クリスマスが!

本当に無事、今年のクリスマスを迎え入れることが、果たして出来るのだろうか?

そんな言葉が、ぽよよよよーん、と頭の中で浮かんでいて、

拭い去ることができません。



実は私の仕事大詰めで締め切り間近とか、

家でやること(主にクリスマスの準備)を考えると、

何から手を付けていいのか、わからぬほどに忙しいのですが…。

えっ?

「ブログなんて書いてないで、さっさと片づけちゃいなさいよっ」て思うでしょ。

でもね、

この忙しい渦の中に飛び込む勇気と、頭で考えて、体を動かしてこなしていくパワーがありません。
(考えたく無いの)

で、この忙しい渦に飛び込んじゃう前に、

まっ、その前にお茶でも飲んで一息ついてから考えよう、やろう!と思って、

こうして、ついでにブログ書いちゃっているわけなんです。

へへへへへへ




そうそう、

クリスマス準備でやったことと言えば、

12月のはじめにオーガニックのホールチキンが、ディスカウントプライスで、

1つ4ドル代で購入したのですよ!

毎年のクリスマスでホールチキンは1つにつき、この3倍ぐらいのお値段を払っていた私は、

今年最後の快挙だと思っているんだけれど、

こんなことで、誰も褒めてくれません。

えっ、みみっちすぎて呆れた!


まぁ、所詮私はそんなものです。くすん








オーストラリアに来て、毎年クリスマスディナー作りで学んだことは、

ホールチキンはスモールサイズに限る!

と思うんです。

もちろん、大家族ではとてもじゃないけれど、スモールチキンを買ってオーブンで調理するのは、

効率が悪過ぎるから難しいと思う。

でもチキンが大きくなるにつれ、ターキーもしかり、

美味しく調理するのは結構難しいです。だいたいドライな感じになってしまうから。

チキンを扱った長年の勘と、経験そして大きなチキンやターキで当りを引く運もあると思うしね。


野菜でも、動物の肉でも、魚介でも、

小さめの方が味が濃いし、

場合によっては調理しやすいよね。






さて、上の写真は、カフェに置いてあった雑誌の記事の写真を取りました。

今年はこのレシピでいこうかな。



毎年、私は小さめチキンを二つ購入して、

1つはウェスタンスタイルっぽいチキンティストに仕上げ、

もう1つは、ウェスタンじゃないティストに仕上げているのですが、

(ちなみに昨年はモロッコスタイルでした)







今年は、もうネタ切れ&考えている時間が無く、

どちらもウェスタンのティストでいくつもり。

つまり私が言うウェスタンスタイルっちゅうのは、

チキンのお尻の穴に、これでもかというほどスタッフイングして、

その穴を、大量のハーブでフタをして、

バター(又はオリーブオイルなど)をスキンと肉の間に、

これでもかぁーというほど、すり込む。というものデス。







付け合わせは、テキトウにグリル野菜をそえて、

あとは、魚介をグリルしたものや、こまごまとしたものを作れば良いかな…。かな?

……と、ここまで書いて気が付いたんだけれど、



やることてんこ盛りだわ。



そういえば、お皿も足りないしね。(号泣)



さて、今日のパースの最高気温は39℃(もう40℃といってよし)

お皿と最後のクリスマス準備の食材を買いに行ってきます。




追伸•
今日のパース最高気温は39℃って言いましたが、ちなみに明日、クリスマス•イブの最高気温は27℃ですって!明日のパースのショッピングセンターは、地獄並みに混雑が予想されます。(毎年そうだけどね)



↓  ↓  ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

m(_ _)m

スポンサーサイト



Category : 食べ物は素敵
Posted by Naomin on  | 0 comments  0 trackback

その後のあずき日記(あんぱんつくり失敗編)




コトコトあずきを煮て、餡子作り。

そんな時に限って、黒猫君はキッチンの私の足元で丸まっている。

あぶないのだよ!






足でどかそうとすると、

不服そうな顔で私を見上げるけど。

本当に、危ないのだからしょうがない。







ここオーストラリアに来てから、何回も餡子作りをしているけれど、

どうもすっきりとした味の餡子が出来ないと思ったら、

どうやら、

アクがある黒砂糖を使っていたのが原因だったみたい。

和菓子屋さんでは、餡子作りの砂糖はザラメを使用しているというので、

スーパーにて「ザラメみたいだよね?」と思う砂糖を購入してみました。







餡子に対して、少々すくなめの砂糖を、(ほぼ餡子と同量の砂糖です)

どばどばと、煮えた餡子に投入。

えいや!






砂糖の量が、すごくどっさりでしょ?

でも、これでも甘さ控えめの量なのですよ。

それから、ホンノ微々たる塩を投入しました。

塩も入れ過ぎる変に角が立つからね。


そして、餡子作りは大成功。

すごく美味しい。←自己自賛☆

なんか、高級和菓子屋の餡子みたい。←言い過ぎた。











この間作ったバターロール生地と同じパン生地を作り、※パンのレシピはこちらから☆どうぞ

餡子をパンの中へ丸めてみました。





餡子作りしている時から、

我が家の皆々(ステップサン3号とスティーブン)は、

「甘い豆のペーストなんて、おえっ!」と、

散々言われていたので、

自分が消費出来るだけのあんぱんを作ることに!

カスタードやクリームに比べて、ずっと餡子の方がヘルシーなんだから!








あんぱんだけ作っても、生地があまるので、

情け心で我が家族の為に、

ジャパニーズ総菜パンを制作しました。







中身は、

ツナとオニオンスライス、茹でたポテトをマッシュしたもの、

冷凍コーンをマヨネーズと一緒に混ぜ合せて、お醤油で味を整えたものを、

伸ばしたパン生地にベーコンを敷いて、この醤油で整えたツナポテトコーンを敷いて、

ロール状にパンを丸めて、食べやすい大きさにカット。





それから、

パンの上にバジルの葉をのせて、

最後はスライスチーズ乗せです。










しかし、

ここまで書いといてなんですが、

今回のパン作りは、成功したとはいえませんでした。



実は、今日のパースの天気は快晴。

気温は40℃近くありました。

あ、暑過ぎる。





実は、イースト菌がうまく膨らむのって、

20℃以上、40℃以下なんだそうです。

外気が40℃近くある中、私はいつものように発酵を促進させようと、

外のパン生地を設置。





しかし、このメタルのボウルが熱をどんどんと吸収して、

ボウルの中は恐らく50℃以上、にさらしてしまったようです。







暑すぎて発酵がうまくいかないって経験は、はじめてかも。

そんなわけで、

途中の第二次発酵が十分出来ぬままパンを焼いたので、

気持ち、固かった! がーん。

餡子はうまくいったのに、

すごく悔しい。



しかし、

我がファミリーメンバーは、

本当の美味しいパンを知らないので、

むしゃむしゃ全部完食してくれたことが、唯一の救いです。

もったいないオバケに襲われることはありますまい。

※あんぱんも、食べてくれた。←ただ、食い意地がはっているとも言う。





くそ〜また挑戦してやるんだから。

と、炎天下の太陽に誓ってみたりなんかして!

ふがーぅ。

ああ、美味しいパンが作れる道は、

茨の道なのだ!がんばるんば★



おしまい





↓  ↓  ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

m(_ _)m

Category : 食べ物は素敵
Posted by Naomin on  | 0 comments  0 trackback

92%引きのサーモン




日曜日の午後、

夫と一緒に、近所のスーパーで買い物していた時のこと。

突然、信じられないような数字が目に飛び込んで来たんです。





サーモン、二切れ1ドル。

通常、サーモン二切れだと、安くて11ドル。

普通で13ドルするんです。



もしかして、

今、ここにスーパーにいることが、夢なのかもしれない。

瞬時に、そう思った私。



それに、

この数字も、なんか違和感!





92%引き!

「ねぇ、このサーモンどう思う?おかしいよね!食べたら食中毒とか、起こしそうだよね?」

と、隣にいる夫に、話しかける私。

「でもさぁ、サーモンの色とかべつに変じゃによね?」

えっ、もしや、買う気なのかしら?




ということで、

二パック、買って来ちゃった。







臭いもべつに、変な臭いもしないし、

いつも買っているサーモンと変わりない。

ただ、賞味期限が今日までという理由で、この値段みたい。



実は、私の住んでいる近辺って、

あんまりアジア系の人が住んでいない。

そんなせいもあるのか、

たまに、魚介が信じられない破格で販売していたりする。

でも、

この92%オフは、はじめての経験。





でも、

もし、明日のブログ更新が途絶えたら、

ああ、あの1ドルサーモンで、なおみんは食中毒かも!バカだね。

と、思ったら、間違いないかもしれません。


今のところは、何も異変は無いんだけれどね。

もっと、買ってくればよかったと、

そう悔やんでいる私なのでした。







↓  ↓  ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

m(_ _)m









Category : 食べ物は素敵
Posted by Naomin on  | 2 comments  0 trackback

恐るべしクランベリートリオ





何年か前、

アートの学生だった頃に、

よく美人なクラスメイトたちがまるで、小鳥のエサみたいに食べてた、

ナッツとドライフルーツのミックス。

他の人はどう思っているか知らないけれど、

私がこっちでよく見かける、性格良しで美人なオージーガールズ&マダムたちが、

好んで食べる完食といえばナッツ。

そうこっちの、美人はナッツや果物をよく食べる印象があるのですが。

最近私も、

そんな彼女たちをマネして食べているの。えへ←といっても可愛く無いが




この間スーパー(名称コールズ)で、量り売りしているナッツコーナーで、

そうだ!オージー美人たちが…と思い出して買ったのがきっかけで、

それからというもの、

美味しくて、止まらないよーう。





私がこんなカロリーの高いナッツなんて食べたら、

美人…じゃなくて、

デブまっしぐらな勢いだけどさ。がははははー

何て言うのかな、

まるで柿ピーと似た様な効果があるのよね。

柿ピーはピーナッツのマイルドさと、柿の種の辛さが交互に楽しみたくなるじゃない?

このクランベリートリオは、

カシューとアーモンドの香ばしさと、

クランベリーの甘酸っぱい酸味が絶妙なの。



だれか、

だれか、

この永遠に続いちゃうような連鎖をとめて〜

と、

心の片隅で思いながら、

あっぱれ!

完食。ががーん。

恐るべし、クランベリートリオ。

そして、

カロリーは、もっと恐ろしいのだった。

あああああああああああああ。


シシィ(娘)のコトをとやかく言えなくなっちゃったよ。


           これでも、何gか痩せたのだけどね。

m(_ _)m


↓  ↓  ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

m(_ _)m




Category : 食べ物は素敵
Posted by Naomin on  | 0 comments  0 trackback

カリカリカリ




ベーコンやソーセージ。

これを料理するとき、必ず耳元で念をおされる私。

「カリカリに焼いてね♡」








「はいはい、カリカリね。了解了解」

というものの、

ベーコンをスープに使うときだって、

カリカリにしたがるオットとステップサン3号。

そんなわけで、

ベーコンのダシを使ったスープがイマイチ不人気なんですよね。








柔らか過ぎる麺が苦手な私と同じように、

カリッとしていないベーコンが許せないオット。

でも、

私の好みはちょっとカリカリぐらいが丁度いいんだけれどな。





そしてサーモンムニエル。

これを作るときも、

「表面はカリカリ」とわざわざ伝えにきてくれる。 笑




ムニエルの表面は、

私もカリカリ派です。







今日は少しずつ、里帰りのための荷造り。

でもこういうのって、私はギリギリになって詰めないと、

何処に何をしまったか忘れちゃうんですよね。てへへ







明日はお土産を買いに行かなきゃだわ。

それでは、今夜はこのへんで。

おやすみなさい。





↓  ↓  ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

m(_ _)m





オーストラリアならハニーかなぁ。私はハニー好き。
ひと月にひと瓶も食べてしまうのです。

Category : 食べ物は素敵
Posted by Naomin on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。