FC2ブログ

砂漠が美しいのは、どこかに井戸を隠してあるからだよ | さかさまな季節からのつぶやき

見えないのに…読める…









お互い学生同士ということで、

普段はホリデーにならないと会えない友だちと、

久々のお茶をしに行ってきました。

わたしは口の中の勉強だけでもこんなにてんてこ舞いなのに、

彼女は今ナースの大学生なので、体ぜんぶを勉強しているって、すごすぎる☆

久しぶりにあって、

いつも彼女の学校生活の話を聞くのがとっても楽しなわたし。






ナースの勉強をしている彼女とわたしを、

同じように考えてはいけないような気がするけれど、

クリニックの実習の話だとか聞いていると、

ああ〜そういう苦しみあるあると思って思わず相槌を打ったのが、

英語圏(またはアルファベットを使う国の人々)の書く字が…

…もはや形になっていなくて読めない!! 汗

あああああああー、、その苦しみ、

痛いほどわかるよと思って思わず膝を打ったわたし!







わたしが小さい頃、

小学校のお習字のセンセイは言ったものです。

一生懸命書いて字が汚いのはしょうがないけれど、丁寧に書いて読める字を書きなさいと、

そういう教育が無いのか?西洋社会!

授業中のホワイトボードが読みにくいなら、クラスメイトに聞けば問題解決だけど、

クリニックの実習中で、

しかも自分1人がチームの1人として働いているときって、

それすらも聞けないときってあるものね。

わたしも患者さんのメディカルヒストリーレコードが読めず、

ホンモノのナースにその意味を親切にメモしていただいたのに…。

字が…やっぱり読めないということよくあるのです。

字を書いた本人は大概、

「字がキタナくてごめんねー」なんて言うから自覚はあるみたいなんですが、

だからといって、字をキレイに読みやすく書いてはくれません。

いえ、

たまーに書き直してくれる人もいるけどやっぱり読めない…。(沈没)

どう見ても螺旋にしか見えないとか!

ミミズの絵か?とか??

ほんと!西洋人って字がキタナイ人だらけ with my husband (笑)

しかし、

しかしなのだが、

驚くことに、

私たちの目からはアルファベッドには見えない字を書いていても、

アルファベットを使う国から来た人には読めるんですよね。

と、わたしが鼻息荒げに話したら友人、

「それは、あれよ!私たちが割り箸の『おてもと』が読めるような感覚なのよね」

と、すごく上手いこと言う言う。まさにその通り!



hashihukuro_longchasen.jpg



たしかに、

『おてもと』って、行書体でよくわからないようにくねくねしているけれど、

もう、あの字の雰囲気で私たちは『おてもと』なんだよね!

ちなみに、

こっちではハンコのかわりによく自分の自筆サインをするのが、

一般的ですが、

我がオットをはじめ…こちらの人のサインの形とぐにゃぐにゃは、

はんぶん以上、わたしは読めませんね。

なんかマークみたいな人もいるしね。





試験前のわたしはセンセイが書いた字が解読出来ずに、

イライラしていると、

オットが解読してくれるんですが、

どうして読めるの?

どこがどうやってそのアルファベットに見えるのか?と聞くと、

「なんとなくわかる!」〜んだそうです。

「おてもと」現象なんですね、やっぱり…。くすん(涙)




クリックしていただけたら、

す ご く う れ し い ♡ 更新あっぷ!!(本当です)

ありがとうございます。

↓  ↓  ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

m(_ _)m





スポンサーサイト



Posted by Naomin on  | 2 comments  0 trackback

PC こわいんです



PCを開くのが、

こわ〜い今日この頃。








ガッコウのウェブサイトには、

生徒一人一人専用のウェブページってあるじゃないですか?(こういうの何て言うのかしら?)

学校行事のおしらせだとか、

講義の変更のおしらせはモチロン、

セミスタで勉強する膨大な資料や、

クリニックのサルジャリーのYouTubeとか、

そういう大切な、モロモロがしこたま詰まっているウェブサイトがあるのですが…。





この間、

ながーい休み中でも、

たまーにそこをチラリと覗かなくてはいけなくて、

でも、

ホリデー中だからおおっぴらに無視していたんです。

しかし、

さすがに長い時間無視しているのもイケナイと思って、

恐る、

恐る、

覗いたんです。







そ、

そしたら、

受信ボックスに15件も!

15件も!あったんですよ奥さーん!

自分の心臓がつぶされそうになりましたよ。

高鳴る鼓動、

どっきーん、どっきーん…あああああああああぅーー、

一件目、、、

勇気を振り絞って新年初クリック!

往生際が悪いわたしは、この瞬間も目をつぶっていました。

ナニナニ?

うす目をあけてその内容を読んでみると、





は〜い、みなさ〜ん長ーいお休みを思う存分楽しまれたと思います。

お元気にお過ごしですか?

ところで、

みなさんは昨年の最後のセミスタの時報告した、

休み期間中の
勉強ど忘れを防ぐ為の抜き打ちテストを行うっていうの覚えてますよね?

(ぷるぷる〜←なおみん首を横に振る音)

そこで私たちは、

みなさんのために抜き打ちテストの問題をたっぷりアップしました。


(PCのウェブページを確認、本当にびっくりするぐらいたっぷりある!?(怖いよーぅ)

第一章と第二章にわかれています。

恐らく簡単過ぎて、お茶の子さいさいだと思いますが、

万が一、

万が一わからなければテキストを見てもいいですけどねー。


(て、テキスト見ても〜わかるのかしら…自分?)

それでは、みなさんと逢える日を楽しみにしてまーす


ベロニカより。





抜き打ちなんてひどい!

しかもテストだなんて、

夏休みの終わりに出すなんて、

悪魔じゃー!(号泣)

優しさの「や」の字もありませんよね?

想像してごらん、小学生諸君!

夏のお盆を過ぎた頃、

いきなり学校のセンセイから連絡があって、

「夏休みの宿題みんな終わっちゃってヒマだと思うから、また宿題プレゼントしちゃう♡」

なんていうのと、同じだと思いませんか?

実にゆるしがたい仕打ち。

で、

わたしは今自分の部屋で寝込んでいます。(精神弱過ぎ)



ブログの更新が途絶えたのも、

この精神的ショックが大きかったのが理由……

というわけでは無いのですけれどね。(ごめんなさい)






今日もわたしのブログへ立ち寄ってくれて、

どうもありがとうございます。m(_ _)m






クリックしていただけたら、

す ご く う れ し い ♡ 更新あっぷ!!(本当です)

ありがとうございます。



↓  ↓  ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

m(_ _)m

Posted by Naomin on  | 0 comments  0 trackback

多面体










アイロンをかけながら、ふと思ったんですが、

私は一体何者なんだろうか?

ということが、頭の中に浮かびました。

こういうことは、生きているとだれしもが思うことなんでしょうけれどね。

アイロンかけている時にやってきました。

ははは、(笑)あまりにも漠然としていますね。








本来私という人間は、今勉強していることだとか、

サラサラ自分には合っていないと思うんです。

ホントウはこういう風に何かものを作ったり、

そう、クリエイティブな仕事が肌に合っているにもかかわらず。

今一生懸命に自分に合っていないものに取り組み、

学校へ通って必死になっている自分。

そんな運命が不思議に可笑しく思えました。

でも合っていないからと言って、

けして嫌いとか止めたいという感情じゃないんですよね。

全く知らない分野を勉強するのは面白い。

でも、本来自分に合っていないから、一を知って十を得るみたいなことが出来ないんですよね。

才能があるヒトって、一つ知っただけでトントンと進む。

これは努力とはちがうと思うのです。

しかし本来向いていない私は、一つ一つ引っ張り出して解いていかないと追いつかない。

じゃあなぜ勉強しているんだ?

それはそういう状況だから!というのが答えであって、

モチロン頭では分かります。なぜ勉強しているのか?

理屈は、筋道はちゃんと自分の中で通っている。

しかしなんとも言いがたい矛盾が生まれて来る時って、

生きていてぶち当たることってあると思うんです。

まさに、今の私がそうなんでしょうけれど。





人間って、いろいろな面を持っているじゃないですか。

たとえば、両親の前での自分とか、友人や知人によって見せる自分の面、

仕事をしている自分の面や見せない自分の面。

どれも自分だけれど、いちいち全部の自分を広げられないように、世界は出来ている。と私は思う

そしてある面に面している時は、

私はやさしい人間であったかもしれないし、

優秀であったかもしれないし、

人を助ける人間だったかもしれない。

しかし、

今この学校の中での私はホントウに必死で、

ドジで、つまづいたりしている。

もどかしい面でいつもなにか安心出来ないような自信が無い自分。

まぁ、

そんな自分も面白いんだけどさー。(Mか?)

でも近い将来、

本来の自分の能力というのはおこがましいけれど、

私を生かすことが出来ることを、やりたいなって思った。

それが仕事なのか趣味なのかは問題ではなく、

もっと自由に自分を表現してみたいなって!

まぁ、ブログもその一つなのかしら? 笑



今は道がズレていても、いつか!必ず。

あれ、

何言っているんだか…今日のブログは! てへ













人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村


Posted by Naomin on  | 0 comments  0 trackback

押し寄せてくる春


いろんなことが、

押し寄せて来た春。









たとえば、

テスト。

ああーーーん、

やめてくれーい!





そして、

再試験がグリコのオマケのようについてきた、、。

(涙)

私と同じ日本人のクラスメイトちゃん。満点!すごいよ!天才!

彼女はホント学校のお勉強ができる。

わたし、80点…悪くないんじゃないの?と思うものの、

満点じゃなきゃ合格とみなされないんですって!

ひぃ〜い厳し過ぎる!!ウソでしょ?







救われたのは♡

再試験のチャンスがあるってことなんだけど、

それなのに私は、

再試験の日をすっかり忘れていて、(何それ!)

マリリン(先生)に本気で泣きついたら、

な、なんと!びっくり!!

再試験の日が延長されたの。

ええっ?冗談でしょ?

いいの??本当にいいの??

もう感謝感激過ぎて、仏のように先生を拝んでしまった!

日本だったら、あり得ないよね!

中国と韓国出身のクラスメイトも、

あり得無ーいって、口を揃えて言われてしまった。(ものすごく大事な本試験です)









それからそれから、

週に一度の実習はどうかというと、

相変わらずテンパる〜テンパる。

ここに住んで5年以上になるけれど、

はじめて知った理解されない日本人の行動があったのだったー。

それは、

「必死な態度」とか〜

「私、頑張っています(笑顔無し)」みたいな仕事態度は、

理解されにくいどころか評価が下がるということ。

私の潜在意識のどこかに、

必死さやまじめさ=評価されるというのがインプットされているみたいで、

これを解いて堂々としていることがとても出来ない。

まじめさや必死さは大切だけれど、それがシリアスだと分かってくれない。

でも、今の私にはそんな余裕が無いの。

だって、本当にホンモノの必死だから!

分からなくても、出来なくても堂々としているというのがここでは基本。

必死だと、ストレスフルと見られて、

先生にものすごく気の毒がられる。困ったなぁ〜私。

慣れてくれば時間が解決してくれるのにさ。

ドクターまでもが心配して私の顔を覗き「Are you OK?」だって!

ああー、本当はこの仕事って、

全く自分に向いていないんじゃなかろうか?

と、考えていた先週、

1人のおじいちゃんが診療所に来たことがありました。

この日のデンティストの学生さんは、

患者の口を照らすライトをものすごく変な位置に持って来る人で、

デンティストが席を外す度に、

ライトの光りが眩しいであろうおじいちゃんの為に、

しつこくライトをおじいちゃんの目からそらしてあげていたら、

そんな些細なことが原因で、気に入られてしまった。

「君はデンティストの学生さんなの?」

「まさか、違いますよデンタルナースの学生です」

「この仕事好きなのかい?」

そう聞かれて、私は少し躊躇するも、

「ええ、好きですよ」なんて言って笑ってみせる。

分からないことだらけで、テンパる実習で、

仕事が好きになれるのか?と考えていたのにね。

ちょつとウソついた。

だって!もし歯医者に行ってそこの看護婦が、

『仕事は好きじゃない』なんて言われたら、

診療室から逃げ出したくならない?

手術台の上に寝そべって、麻酔をかけられる前に、

そこの出頭医師とか看護婦が、

「この仕事好きじゃないんだよねぇ〜」なんて言われたら、

ふざけんなーっ冗談じゃないって叫んで私、逃げ出すかも?

そんな思いがふと湧き上った私は、おじいちゃんの目を見ながら、

ちょっとその続きも考えてみた。

私がとるテンパる行動も、

もしや患者さんを怖がらせているのに違いないんじゃないか?と、

そんなわけで、

この日ちょっとだけ、

ローマ生まれのこのおじいちゃんの前でだけ、

私は女優になれたと思うわ。(←は?)





その週の先週末、

オットがキングスパークで写真撮るの手伝って〜と言われたので、

お付き合い。

テスト勉強ばかりだったので、気分転換もかねて、







今ちょうど一年で一番良い季節なパース。

ワイルドフラワーが咲き乱れて、本当に気持ちがいい。

でも、

オットが撮りたい写真は花の写真じゃなくて、

花を少しバッグに必死に私のカメラで撮っていたのはこれ!







タイプライターじゃー!







1939年に作られたタイプライターなんだって、

このタイプライターをネットで破格の値段で見つけて、

1時間しかない昼休みに、

往復1時間かけて、取りにいったんだって、

なんたる情熱なんじゃ。

ものすごく競争率が高かったのに、この迅速な行動でGET!

オットの自慢話に花が咲く咲く〜!

よかったね。







帰りは、クレアモントでホットチョコレート。





アミアミ模様が、いつも繊細。







クレアモントのリッチな奥様方をまじまじと観察して、

この日はよい気分転換になったのでした。



そんな最近の出来事でした♡

今夜もここまで読んでくれて、どうもありがとう。(^0^)




ありがとありがとM(_ _)M♡ありがとありがとね
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村










Posted by Naomin on  | 0 comments  0 trackback

10times



8月に入り、日中の寒さが和らいできたここ、パース。

それとは裏腹に、

私の毎日はゴーゴー吹き荒れる嵐のようです。





まだ、学校がはじまって三週間ぐらいしか過ぎていないんですが、

感覚的には5年位苦しんでいるような錯覚におちいる…。

へへへ…大げさかな?

何が苦しいかというと、

私、えーごのメディカルワードが分からなさ過ぎ。

先生の話をノートブックに書き写していると、

一つ分からないワードにつまづくと、

話す先生の言っていることが、ついていけなくなるので、

聞き耳を立てて、ダンボのようになって、

わからない単語は、ノートに自分だけわかるインチキスペルで書きなぐり。

たまにあきれて、オージークラスメイトが正してくれるのは感謝。

しかし、

先生の説明をすべて書き写すと、話がさらに集中出来なくなるので、

基本、要点以外は書き写さない。

だからといって、

ノートをおろそかにすると、

テキストにも書いていない大事なことを聞き逃す可能性もあるので、

ミミズのような暗号文字で、記憶が蘇る暗号みたいなことをノートに記したりします。
(なんのこっちゃ?)

授業中の私のノートをチラ見したクラスメイトびっくりしていたわ。

だって、端から見ると古代エジプトの絵文字みたいだからね!
(というか絵ばっか!)

スペルが分からないから、勝手なアルファベットで書かれた単語とか、

たまーにカタカナや漢字も混じる私のノートは、

私にしか理解出来ない。

インディージョーンズだって読解不可能だと思う。

これを授業が終わった後、

速攻で調べまくり、間違いや分からないスペルをただして、

復習もかねてノートを作り上げていく感じ。





60人位の全校生徒が、

あるときは3つ、

そしてまたある時は6つのグループに別れて授業を受けるんだけど、

私のグループ、オージー率高くて、進むスピードがめちゃ早い。

私と同じ移民組は、インド系女子。

彼女達、めちゃくちゃ頭良くて、私とは天と地ほどの差がある。

1人私は、泣きそうな顔していたら、

先生に、

「そりゃー大変よ!でもみんなの10倍頑張ればだいじょうぶー」

と、サラリと笑顔で励ましてくれるマリリン先生。

とほ、10倍ですか!





今日はシティのGP(ホームドクターみたいなところ)で、

予防接種を受けてきました。

患者の血液が飛び散る職場(つまりは医療関係者)は、

だれもが受けなくてはいけない予防接種だそうです。

私たち学生も、現場での実習がはじまる前に済ませなくてはいけなくて、

あわてて、先週からGPへ通っています。

受けるのは、

水疱瘡と、B型肝炎と、結核の予防接種。

幼い頃、

妹が水疱瘡で苦しんでいたのに、私はかからなくて、

どうしてなんだろう?と思っていたら、

血液検査で、私には水疱瘡の抗体があることが判明。

知らない間に軽くなっていたみたい。

今日はB型肝炎の第一回目の注射を受けてきました。

ナースのPCには、こんもりホコリがかぶっていて、

机の上の消毒用のボトルにもこんもりホコリがかぶっていて、

おまけに、

「あなたはA型肝炎も受けた方がいいんだけれど、受けなくて大丈夫なの?」

と、ドクターにも言われなかった人を惑わせるような事を言われたり、

極めつけが、

注射の時に、私の腕を消毒もせずにブスリと針を刺し、

その使い捨ての私の針を、

にゃ、にゃんと!!!素手で使い捨て針箱のボックスに捨てたナースさん!!!

だ…大丈夫なんだろうか? (おそいけど)

今、学校でちょうど抗菌の勉強しているから、

なおさら看護婦さんの粗が目についてしまった。



今日はもうエネルギーが無くて、

ブログ日記はここまで。

読んでくれてありがとうー♡


m(_ _)m








ありがとありがとM(_ _)M♡ありがとありがとね
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村






Posted by Naomin on  | 7 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。