FC2ブログ

砂漠が美しいのは、どこかに井戸を隠してあるからだよ | さかさまな季節からのつぶやき

アーティストって



今夜は、仕事帰りのスティーブンと待ち合わせ。

私の友だちが誘ってくれた、ドキュメンタリー映画を見る為に、

スティーブンより一足先に、私は街へやって来ました。







スティーブン、約束の時間よりもずいぶん早めに仕事をきりあげてきたみたい。

顔がすごくお疲れ気味だった。

開演時間までは、まだ、たっぷり時間があるので簡単に腹ごしらえ。









ここのハンバーガー、素朴な味で美味しかったんだけれど。

先を急ぎすぎちゃった私たち。

それから、街でばったり友人に会って、開演前にちょつとオシャレなレストランに案内された。

ああ、私たち、食べなきゃよかったね。

コーヒーを頂きました。






アーティステックな友人が多い友だち。

本日のドキュメンタリーフィルムの監督さんも途中から登場。

もう一人の方もスクルプトを書いたり、映画を作っているらしい。

そんな話に耳を傾ける私たち。

本職の仕事を持ちながら、みなさんフィルムを作ったり、

スクリプトを書いたり。

そうよね、みんな忙しい日々の中、アーティステックに生きているのよね。









今夜私たちが見たドキュメンタリーフィルムのウェブサイト→An Invitation to Ruin by Rob Castiglione

アーティステックに生きるって、一体どういうことなんだろう?

なんて、考えてしまったそんな夜でした。









今夜は完全なわたしのひとり言ブログ。

ゆるしてください。





↓  ↓  ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

m(_ _)m



↑海外生活応援します。

スポンサーサイト



Posted by Naomin on  | 0 comments  0 trackback

クレヨンライフ その2 (潜在意識からやって来た生き物?)





下書きも無く、クレヨンを持って、ぐるぐる。

何思うことなく、

手を動かすのがやめられず、

描き心地ち最高なサクラクレパスが、こんな無惨な姿に。







何も考えずに描いているつもりでも、

潜在意識の中では、いろいろ考えているらしく、

いろんな生き物が飛び出してきます。



前回描いた絵は、

こんなカメになりました。








自分で描いといて、なんだけれど、

どうしてカメなんか描いたんだろう?



夫が「カメいいね!」と、言ってくれたので、

少しだけ、ご機嫌な私だったんですが、




「そのオレンジ色の絵の生き物は何?」

と、聞かれて、

議機嫌良くクレヨンを動かしていた手が止まる。

はっ!!

「な、なんじゃこりゃ??」手元を見て自分で吃驚。

変なやつを生み出してしまった。



うーん、

えーと!

「イソギンチャクの成れの果て??みたいなの…」






はろー愉快な仲間(?)。

実は、もっと抽象的な絵画を目指していたんだけどな?

フランスのドスタールみたいなの…。(本当なんだってば!)



しかし、

クレヨン、また注文しなくては…。





話変わって、

このイースターホリデーを振り返って見ると、

雨がザーザーなパースでした。













どこへ行っても、雨ばかり。

でも、ゆつくりできました。

友だちにも、逢ったしね。







みゃーお。

街で、

日本ぽい招き猫にも、久しぶりにあったしね。




今夜も見に来てくれて、
本当にありがとうございますm(_ _)m





↓  ↓  ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

m(_ _)m

Posted by Naomin on  | 2 comments  0 trackback

クレヨンライフはじめました




私が好きな画材は、なんたって油絵の具なんですが、

ただでさえ、高価な油絵の具!

オーストラリアでそれらの画材を揃えると、とんでも無い価格になります。

そんなこともあり、油絵の具を使わなくなって、はや10年近く!(ががーん)

でも、なんかもっとお手軽に、油っぽいマチュエールになる素材がないものか、

うんうん、考えていて閃いたのが、

ざ クレヨン!





こっちで手に入る、

ステッドラーとか、いろんなブランドのクレヨンを試したのだけれど、

やっぱり、日本製の方がいいような気がして、

高い輸送料金をかけて、サクラクレパスを手に入れました。

24色クレヨンを2セット!

もう〜、何十ううううううううううううう年ぶりぐらいに、使うクレヨンです。

まさか、いまさら、クレヨンにハマると思っていなかったよ。








このクレヨンでお絵描きしていると、

なんでかしらないけど、我が家のシシィが邪魔してきます。

どうやら、この場所はシシィの昼寝の場所なので、

ここで、絵を広げられると、落ち着かないようです。











ちょっと、描く場所を考えなくちゃな。

キャットフリーな場所って…けっこう難しいのです。





クレヨン、

面白いけど、やっぱり油絵の具のようには、いきませんね。

もっと研究が必要。







見に来てくれて、
本当にありがとうございますm(_ _)m


↓  ↓  ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

m(_ _)m

Posted by Naomin on  | 0 comments  0 trackback

ねっちゅう



こんにちは、

毎日ブログを書くつもりだったのに、

放置プレーしてしまった。ううううっ。







さいきん、新しい目標が出来た私は、*(就職に向けて学校へ行くこと)

7月の学校エンロールに向けて、今まで以上に精を出しはじめた裁縫♡

「えっ?なんで裁縫なの?」といいますとですねぇ、

学生になれば、また時間は無くなるわけで、

今のうちに作りかけのものとか、

ずっと頭の中で考えていた壮大なデザインプランを、

今!形にしとかねば、いつするのよ!!

〜という大きな使命みたいなものを感じて、←大げさやん

「学校に通いだしたら、持って行くバッグも作ろうっ!」と、(^0^)b

ピカーンと閃き☆

ブログを放置してしまいました。にゃははは!m(_ _)m







自分の持っているありったけの残りの布を広げて、

「ああでもない、こうでもない」とデザインを考えている時は、

至福の幸せ!←思わず大文字にしてみた。

そんなわけで、

ただ今ランチも忘れ、

ブログ更新も忘れて、

バッグ製作中です。







去年の10月末に日本へ里帰りしたとき、

生地をたんまり買って来た私は、このちょっぴりハワイアンティスとなパッチワーク布がお気に入り♡







考えたあげく、派手派手トートーバッグを作ることに決めました。


が、


布を広げると、あの子がやって来る〜

「こらーっ!!」






そこに一番のって欲しくないのだよ!

あなたのクッションが後ろににあるでしょうに!








ここまで書いといてなんですが、(汗)

誤解を招くといけないので補足しときます。




私はただ裁縫が大好きというだけで、

けして、「裁縫が上手な人」とか「裁縫の達人」では無いのです。

高校の頃、裁縫の成績でにゃんと、

あひる←2とかとったことがある落ちこぼれです。←ひどすぎる 汗 汗









私はデザインを考えるのはものすごく好きなのですが、

裁縫という行儀は、てんで ”ぶきっちょ” で、

小学 中学の頃は、

自分でも作れない、壮大すぎるデザインプランをたてては、父に縫ってもらいました。

私の父、

めちゃくちゃ器用で、母はこういうの嫌いだったからね。

が、しかし、

高校の時の先生はその手は通じなくて、

授業で作っている作品の持ち帰り一切禁止!

これには泣きました。(:_:)

それにこの時のミッションは、5歳児用の ”甚平”!

小さい弟や妹、親戚の子でもそんなに小さい子供がいなくて、

いったい誰が着るのよ?

そんなもんだから、作る意欲がまったく湧きません。←言い訳やん!

好きなことにしかやる気パワーが出せない、情けない私は、

途中で作るの放棄しました。

でも、作品を提出しないことには成績の点数が落第の1になるということで、

三学期が終わった春休み、

家庭科で落第を迫られた私は、ボランティアの友人ミオちゃんと一緒に、

片道一時間半かかる高校へ五日ほど通い、

作品の子供用甚平を仕上げることが出来ました。

ありがとうミオちゃん、あの時の彼女の優しさは一生忘れません。




そんな私が今は、こんなに夢中になっているなんて、

ホントウに人生って、摩訶不思議。






友人が今まで作ったものを見せてよ!

ということで、ちょっとだけ披露してみたいと思います。




過去に作ったもの、

同じくトートーバッグ。

ネットで見て作ったもの。







あっ、あと今着ているこのトップスもそうだった。



肩のところにリボンで結ぶデザインなので、

一日で仕上がるという超簡単なトップスですが、夏はヘビロテです。

そして下の写真は去年、日本へ里帰りしたときの写真で、

私の作ったものが分かりにくいのですが、

ジャケットのスカートを作りました。


旅行

でもね、このジャケット、裏地もボタンホールのありません。はははははは 笑

綺麗なボオタンホールつくる自信がサラサラなくて出来なかったです。

もっと練習をして、自信がついたらボタンホールを開けようと思うんですけれどね。




あっ、

ブログを書いていたらこんな時間!!

今日も私のつぶやきを聞いてくれてありがとうございます。

それじゃあね、またね。







♡いつも押してくれる見えない誰か様へ、
ホントウにありがとう☆
あなた様の一票で、今日もモチベーションあっぷデス↑。
Don't work too hard aaaaaaand take it easy!!!!

☆ m(_ _)m
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

















Posted by Naomin on  | 0 comments  0 trackback

アートおたくのつぶやき









私は自称、”アートおたく”です。

だから、ギャラリーや美術館を見て歩くのが三度の飯よりも好き……

……いや、

ごはんもそれ相当に愛しているなぁー、、…つまり、

食い意地のはったアートオタクであります。←は?


日本にいた頃は、

休みになると、部屋の掃除もろくすっぽしないで、

朝から晩までギャラリー&美術館周りをしていました。

日本っていう国は公共も私立も個人も、

美術館やギャラリーが世界でいちばん多い国なんだそうです。



それを比べてはいけなのだろうけれど、

ここは、(パースは)ホントウに少ない!

だから、ウェスタンアートギャラリーへよく足を運びます。

常設展示ばかり見ていますが、たまに忘れていた絵がひょっこり顔を出していたりして、

「ああ、そういえば君もこのギャラリーの住人だったね」と、

思いださせてくれます。









ギャラリーのショップで見つけたんだけれど、

ピカソとアンディーウォーフォールの人形、

去年の特別展のときに仕入れたみたいで、まだ残っていました。

ちょっと気になる、人形たち。









アンディ・ウォーフォールが実物よりも、人形の方がカッコ良い感じがする。








ああ〜、

今日はあんまり書くことが思い浮かばない。

そうそう!

このブログを書きながら聞いている、この間オットが買った映画のサントラCD、







There'll Be Another Spring.が好きです。

タイトルも曲も今の私を優しく癒してくれます。



今夜は短めのブログで失礼しますね。



♡いつも押してくれる見えない誰か様へ、
ホントウにありがとう☆
あなた様の一票で、今日もモチベーションあっぷデス↑。
Don't work too hard aaaaaaand take it easy!!!!

☆ m(_ _)m
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村






Posted by Naomin on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。