砂漠が美しいのは、どこかに井戸を隠してあるからだよ | さかさまな季節からのつぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Naomin on  | 

しゃべくり倒した旅の話

オーストラリアの友人が、

日本の実家に里帰りしたというので、

早速、成田からジェットスターに飛び乗って、

ピューんとやって来ました!


ここは、

あの可愛いキャラクターのふるさとでもあ〜る。


 


熊本空港で買ったポテトチップ、

うまか〜!


そうなの、

そうなのよ!

やって来たのは熊本県。

約20数年ぶりです。


熊本滞在は、

友人の実家でした。

とても楽しかった。


解禁だった阿蘇山が、

久しぶりにオープンになったということで、

友人のお父さんの車に揺られて、

阿蘇山近郊へも行った。


 


あいにく、

阿蘇山は濃霧で近くまで行くことができなかったけれど、

行く途中で、不思議な光景を見ました。


 


広い敷地に、

動物やら鳥やら、人なんかを刈り込んだ木々たち。

本当に広い敷地にびっしり。


 


この光景は、

まさにジョニデの出世作、シザーハンズみたいな光景です。

(知らない人はごめんなさい。シザーハンズという映画でこういう光景が出てくるの)

見えるかな?

遠くにまで動物の刈り込みがあるの。


 


この風景を目にした時、

狐に掴まれているみたいだった。


それからそれから、

その途中で寄った、

美味しいお蕎麦屋さん。


ごぼうの天ぷらサイコーだった。


 


実は、このお蕎麦やさんで、

にゃ、にゃんとどっこい!🐱

私たちは、あの山本寛斎に会った。

何かの取材で来たみたい。


蕎麦屋の店主も、「寛斎さん気がつきました?」

って、私たちに聞いて来た。


山本寛斎は、

黒地とシルバーのシルクみたいな生地に、

龍がくっいているスーツ姿で、

なんだか、妙に迫力があり、

ヤクザなおじさんみたいでした。


友人は最後まで、

話しかけたかったみたい。

デザインを勉強していたからね。

私は、

ふつーに、感動しただけでした。 笑


 


※鹿もいたのだ!



黒川温泉という場所にも行った。


せっかく行ったのに、

私としたことが!

写真をあまり撮っていないんです。


だって、

だって、

久しぶりに会った友人との、トークが止まらず。


とりあえず撮ったのが、

ここ黒川温泉の宿にて、、

美味しいご飯はちゃんと写真とった。


 


じゃん!



 


ジャジャジャン!


一つ一つが細かく、

ちょびちょびしか出てこない。

それがイイのかもしれないけれど、

大食いの私は、三人分ぐらい食べれそう。


もしかしたら、

男の人は、物足りないかも。


でも、

料理よりも、

風呂よりも、

私はこの旅で、よく話したと思う。


その友人が、

今度の休みの日には、

東京へやってくる。


ふふふふ、また遊べるね!


 



それでは、

またね。




スポンサーサイト
Category : Category: None
Posted by Naomin on  | 0 comments  0 trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。